星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ヘールボップ彗星 (1997.03.08) | TOP | 月夜の星景写真 >>

2012.03.08 Thursday

ヘールボップ彗星の目次

0


    1996年から1997年にかけて、8ヶ月間に亘って追いかけたヘールボップ彗星の写真です。


    彗星の淡い尾を見るためには遠出しなければなりません。
    とは言っても移動できる距離には限りがあるので、主に八ヶ岳周辺に出かけました。

    1月から3月の中旬までは、彗星は明け方に見えたので、夜中過ぎに出かけて帰宅してすぐ会社に行くという日々が続きました。
    冬型の天気になることが多く、空の透明度も良く、彗星が成長していく様子を楽しめました。

    3月下旬になると、彗星は夕方の空に移りました。
    仕事の都合と天気と空の透明度との戦いです。
    また、夕方の彗星の撮影は時間との戦いでもあります。
    本当は夕焼けを背景に彗星を撮りたいのですが、赤道儀の極軸を合わせるのに忙しくて、それどころではありません。
    3/30は思い切って遠出し、雨上がりと強い風のために空の透明度がとても良くて、素晴らしい姿が見れました。

    この年の2月から4月の3ヶ月間は例年に無く晴天が多かったと思います。
    こんなに長期間肉眼で尾が見られる彗星には二度と巡り合えないでしょう。
    とても充実した日々を過ごせました。



     1996.10.16   24mm、85mm




     1997.01.19   24mm、85mm




     1997.02.01   24mm、85mm




     1997.02.07   24mm、85mm、200mm




     1997.02.14   24mm、85mm、MeadeLX200




     1997.02.20   24mm、85mm、200mm、MeadeLX200




     1997.02.27   24mm




     1997.03.02   24mm




     1997.03.05   24mm、85mm、200mm、MeadeLX200




     1997.03.08   24mm




     1997.03.09   24mm、200mm




     1997.03.12   24mm、85mm、200mm




     1997.03.18   24mm、85mm、200mm




     1997.03.24   24mm




     1997.03.30   24mm、35mm




     1997.03.30   24mm、50mm、200mm



     1997.04.01   24mm、35mm、MeadeLX200




     1997.04.10   24mm、35mm




     1997.04.10   50mm、200mm




     1997.04.26   24mm、35mm、50mm




     1997.05.01   24mm、35mm、50mm












    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top