星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 春の芽吹き | TOP | 3/21のガラッド彗星 >>

2012.03.23 Friday

沈みゆく冬の星座たち

0


    3/14の晩の星空写真もこれが最後です。

    季節はすっかり春になりました。
    「冬の星座」をずっと追いかけてきましたが、今シーズンはそろそろ終了ですかね。



    冬の大三角

     2012/03/14 21:05  EF24mm F1.4→2.5  フィルター(Lee#3、レンズの後ろ)  固定撮影(20秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


    いつもの場所で、いつものように撮影しました。
    冬の星座を星空がきれいな美鈴池で撮りたかったですねえ。



    冬の大三角

     2012/03/14 21:07  EF24mm F1.4→4.0  フィルター(Lee#3、レンズの後ろ)  固定撮影(600秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO200  山梨県・高根町にて


    いつもの場所で、いつものように撮影しました。
    この冬は、”冬の大三角” をどれだけ撮ったことだろう。



    沈む冬の大三角

     2012/03/14 22:45  EF24mm F1.4→2.5  固定撮影(20秒)  フィルター(Lee#3、レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO2500  山梨県・高根町にて


    低空は薄雲があるようで、星々の輝きが鈍いです。
    肉眼では ”リゲル” はもう見えませんでした。(写真ではなんとか写っていますね。)



    沈みゆく冬の星座たち

     2012/03/14 20:32  Tokina10-17mm(10mm) F3.5→3.5  固定撮影(600秒) 12枚を比較明合成
     EOS KissX3 RAW、ISO200  山梨県・高根町にて


    前回(2/27)と同じように、西の空で沈みゆく冬の星座たちを比較明合成で撮影しました。
    今日は、冬の星座たちに先立って沈んでいく ”金星” と ”木星” も写っています。
    撮影の開始時刻も早くて、総露光時間は120分です。

    特に空の低いところは、透明度がイマイチですね。
    いつも同じ写真ばかり撮っているので、そろそろ違う撮り方を考えなければいけませんね。


    これで冬の星座は終了して、これからは明け方の夏の銀河(天の川)ですね。
    夜半前派の私としては、明け方の活動は辛いですが、いろんな場所で撮影してみたいです。









    コメント

     夜半前派のやまねももんがさんの写真が、いちばん季節に忠実ですね。うかうかしていると、さとうさんが秋の星座を撮りだしかねません(笑
     いつもながら、すてきな色合いにしあがってますねぇ。
    2012/03/23 3:53 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    私もこれからしばらくは夜半後派になると思います。
    でも、明るくなってから帰るので、兄弟猫が待ち構えていて寝させてもらえないのですよね。
    さとうさんの先取り(先撮り)は凄いですよね。
    カレンダーが特製なんじゃないですか?
    2012/03/23 4:30 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top