星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< いつもほどではない北天ぐるぐる | TOP | 最近の兄弟猫 >>

2012.04.08 Sunday

昨日のぐるぐる写真で気付いたこと

0


    昨日ご紹介した北天ぐるぐる写真ですが、
    合成を進めていく途中で気が付いた事がありました。

    途中で空の明るさや色合いが急に変わっているのです。
    時系列的に追ってみます。

    北極星付近の夜空の明るさをPhotoShopで読み取ったので、その数値も示します。

    0:01からの画像  明るさ=57.5 (R=52.9、G=54.3、B=65.2)


    0:11からの画像  明るさ=53.7 (R=48.0、G=50.3、B=62.8)



    0:21からの画像  明るさ=51.4 (R=44.8、G=49.0、B=60.3)




    1:01からの画像  明るさ=49.2 (R=43.3、G=46.4、B=57.7)



    0:11からの撮影開始直後ぐらいに、左の方にある清里スキー場の照明が消えたと思われます。
    それによって、空全体が暗くなったようです。
    さらに空の色合いも、赤っぽさが無くなりました。

    照明がある方向だけなら当たり前なのですが、空全体に影響を及ぼしていたとは驚きました。
    これは空の透明度がイマイチで、空全体で光が乱反射していたということでしょうか?

    空の透明度があまり良くないときは、このようなことを十分に考えておかないといけませんね。


    なお0:21からの画像では、”カシオペア” が北極星の下をちょうど通過したようです。
    ちょうどその方向が明るいので、”カシオペア” が分かりますでしょうか?









    コメント

    こんばんは
    本当ですね。特に赤みが全然ちがいますね。
    右上の雲で反射している影響もかなりありそうですね。
    光害って広範囲に影響を及ぼすのですね。
    2012/04/08 11:26 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、おはようございます。

    最初見たときは、変化があまりにも大きいので、カメラのトラブルかな?と思いました。
    仰るように、雲で反射している影響も多そうですね。
    その方向だけでなくて、これほど空全体に影響を及ぼすとは。
    やはり星空写真は空の透明度が重要ですね。
    2012/04/09 6:42 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/376

    トラックバック

    ▲top