星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 60Daでの星景写真の適性 (2) | TOP | さそり座,いて座,たて座付近の銀河(天の川) >>

2012.06.08 Friday

60Daでの星景写真の適性 (3)

0


    昨日,一昨日の続きで、60Daの星景写真としての適性を、5DMark2と比較してみます。

    ここで言っている適性とは、
    星空の色合い等は5DMark2と同様で、銀河や散光星雲が赤く写って欲しいということです。


    今日の作例は「夏から秋の銀河(天の川)」です。

    赤がよく写る60Daですから、いつもとはちょっと違う色合いに仕上げてみました。
    と言うか、同じような色合いにはできないのですよね。
    ノーマル機と比べると、星空に少し赤みがあるような緑みがあるような、、、。
    でもヒストグラムで見ると、あまり差は見られないのですよね。
    結果的に、3例の中で最も満足できない結果となりました。
      → 私のこだわりが強すぎるのかもしれません。

    また、使用しているレンズの差が大きく出ているのかもしれません。
    5DMark2の星景写真で主に使っているEF24mmF1.4L兇呂箸討睥匹ぅ譽鵐困任后
    これに匹敵するような、F2.8以下で使える良いレンズが欲しいですねえ。
    それとも、ちょっと面倒ですが、少し絞って1分ほどの追尾撮影をしましょうか?

    このような比較は、また冬の星座の季節に再度行なってみたいと思います。


    夏から秋の銀河(天の川)  60Da

     2012/05/19 01:35  EF15mm F2.8→2.8  固定撮影(30秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 60Da RAW、ISO3200  長野県・富士見町 入笠山にて



    夏から秋の銀河(天の川)  5DMark2

     2012/05/19 02:52  EF24mm F1.4→2.5  固定撮影(30秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・富士見町 入笠山にて




    [ノイズの比較]

    両方共に、ISO3200で30秒の露光です。
    気温は0℃前後だと思います。
    ノイズ低減は、CameraRaw6で同じ処理(輝度30,カラー30)を施しました。

    デネブの右下(天の川でない領域)の等倍画像を下に示します。
    60Daの画像は、ノイズは少ないのでしょうが、すっきりした感じがないです。
       → これはディフュージョンフィルターの効きが強いためかもしれません。
    5DMark2の画像は、ノイズが少なくてすっきりしています。
       → 先日のダークノイズの評価解析とは少し違う評価結果になりましたね。

    星像のシャープさの違いは、主にレンズの差に起因していると思います。
    60Daの方はフォーカスが甘いように見えますが、ディフュージョンフィルターの効きが強いためと思われます。



    [色合いの比較]

    上記の切り出した部分のカラーヒストグラムを下に示します。
    左が60Daで、右が5DMark2です。
    60Daの方が早い時間帯に撮影したので、高度が低くて明るくなっていますが、あまり差は見られないのですよね。










    コメント

    さすが、微妙な色合いにも妥協しないやまねももんがさんですね。
    60Daではたしかに地面に近いほうで緑っぽく見えますが、60Daのほうが若干明るい分、緑が目立っているようにも見えます。天の川は赤く写っていいですねぇ。
    60Daの輝星と背景にメリハリがあって、これはこれで良いですね。5Dmk2の落ち着いた描写もいいです。この辺は好みでしょうか。

    2012/06/08 7:00 AM by まるこう
    >まるこうさん、おはようございます。

    ええ、私の拘りです(苦笑)。
    夜空の色合い,銀河や星雲の赤み,明るい星の滲み,くっきり感,等々、全て好みの問題です。
    綺麗に感じられるかどうかだと思っています。
    2012/06/08 7:28 AM by やまねももんが
    こんばんは。
    ヒストグラムに殆ど現れない差って厄介ですね。
    数値化できないとなると、勘に頼らざるを得なくなりますね。
    全くフィルター無しでの検証とか、60Daは少し効果の弱いフィルターでの検証とか色々必要なようですね。
    入梅間近ですが、やる事多いですねー。
    2012/06/08 10:49 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、おはようございます。

    はい、とても厄介です。
    見た目だけで調整していると、結果が日によって変わってしまうのですよね。
    昨日調整したのを今日見ると、あれ?ということになってしまうのです。

    やりたい事がたくさんたまってきました。
    でも、関東も今日にも梅雨入りでしょうか?
    2012/06/09 6:48 AM by やまねももんが
     梅雨入りしました。
     見てて気持ちのいい上品さは、カメラに依存するというよりも、やまねももんがさんの処理によるところが大きいようですね。どちらも気持ちいいですから。
     
    2012/06/09 9:25 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、おはようございます。

    ありがとうございます。
    昔はもっとコントラストを強調して暗めに仕上げていたのですが、
    ここ数年はこんな感じに仕上げることが多くなりました。

    はい、梅雨入りしましたね。
    暫く梅雨の晴れ間も期待できそうにないですね。
    2012/06/10 5:11 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/437

    トラックバック

    ▲top