星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 庭の虫たち | TOP | 今年もセミがやってきました >>

2012.08.13 Monday

やはり曇られてしまいました

0


    昨晩はペルセウス座流星群の極大日でした。
    天気予報は曇りでしたが、駄目もとでいつもの高根町に出かけました。
    22時半頃に着くと、雲間が少しあって星が見えていました。
    でも雲間は広がることはなく、0時頃にはその雲間さえ無くなってしまいました。

    見えた流星は僅かに2個で、残念ながら写真には写りませんでした。
    山梨県よりも自宅付近の方が天気は良かったようです。

    今年の夏は、天気に泣かされっぱなしです。
    昨日も今日も、昼間はきれいな青空が広がるのですがねえ。
    明日の金星食も期待薄のようです。



    北天

     2012/08/12 22:39  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(59秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


    着いた時は北天に少し星が見えていました。
    でもカメラをセットしているうちに雲が広がってしまい、”北斗七星” も ”北極星” も見えなくなってしまいました。
    八ヶ岳はその姿を終始見せてくれませんでした。



    南天

     2012/08/12 22:51  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(59秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1250  山梨県・高根町にて


    南天に少し星が見えたので、カメラをそちらに向けてみました。
    見えている明るい星は ”フォーマルハウト” でしょうか?
    気温はずっと21℃前後でした。
    風が無いのでレンズが曇るかなあと心配しましたが、大丈夫でした。



    雲間に見えた夏の大三角

     2012/08/12 23:26  EF24mm F1.4→2.8  固定撮影(59秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


    この時間帯は、天頂の ”夏の大三角” 付近だけに少し雲間がありました。
    もっと雲間が広がっていたと感じたのですが、写真では雲間はほんの僅かですね。
    この構図で35分ほど撮影して、流星を2個見ました。
    1個は写っていると思ったのですが、駄目でした。
    流星が写っても、雲が移動してきて隠されてしまったかもしれません。
    1枚の露光時間を60秒にしたのですが、もっと短くしたほうが良かったですね。


    1時前には月が昇ってくるはずですが、全く見えません。
    それだけ雲が厚いということでしょうか?
    2時半頃に諦めて帰りました。










    コメント

    こんにちは。
    私は臨戦体制で臨みました。GPVと北八ヶ岳と麦草と入笠の各ライブカメラの4元監視体制を敷いて。結果、入笠で正解でしたよ。流れ星は大きいのを5〜6個見ました。緑だったり赤だったり久しぶりのペルセ群に興奮んしました。写真は全滅でした(爆)。
    今回は一般の観望の人が数名、大阿原湿原駐車場でおしゃべりしながら眺めていたので、その声が聞こえる範囲で湿原に入ってみました。夜遊びならぬ探検もできましたよ。
    2012/08/13 1:21 PM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんにちは。

    入笠山に出かけたのですか?
    私も選択肢としてはあったのですが、奥さんも一種だったので行き慣れた高根町にしました。
    やはり地元の利には適いませんね。

    大阿原湿原は、昼間に一度行ったことがあります。
    駐車場と言っても、車が数台停められる程度ですよね。
    2012/08/13 4:19 PM by やまねももんが
     翌日休みをとって、準備万端だったのですが、GPVと空の様子を見て、出かけるのをやめてしまいました。きっと日帰りでいける範囲ではどこも無理だろう、と思っていました。
     そんな中、駄目もとでと奥様と出かけられたやまねももんがさんの行動力、尊敬します。また、温泉日和さんの写真を見て、無理してでも入笠山とかにでかければよかった、と後悔しています。
     まぁ、ここのところの天気、間違いありません。お察しのとおり、私が悪さしているのが原因です(笑。
    2012/08/14 11:10 AM by 阪神ファンいっこう
    こんにちは。

    関東地方は比較的良い天気のようでしたが、やはり不安定な天候で地域差が大きかったのですね。
    他の地域でも同様で、富士山5合目、富山市、長野県御嶽山などで快晴だったという報告が入っています。
    −7等越えの大火球が出現したらしいのですが、入笠山でご覧になっていた温泉日和さんはご覧になれたでしょうか。
    周囲が明るくなるほどの火球だったそうですよ。

    私のほうは、ペルセ群も金星食も激しい雷雨でダメでした。
    けっこうガックリきています…。
    2012/08/14 11:27 AM by まっちゃん
    こんにちは。
    こちらもこんな感じでした。
    私も見たのは1個だけです。
    流星の写真にもフィルター使われるのですね。
    曇りの写真でも雰囲気でますね。ん〜勉強になります。
    金星食のほうはどうでしたか?
    2012/08/14 11:30 AM by かたくちいわし
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    まあ、参加賞狙いです(苦笑)。
    ここは夏場は駄目ですねえ。
    周辺ではそこそこ晴れたらしいので、場所探しが必要だと痛感しています。
    あれ、これは夏の自由研究課題だったかな?
    温泉日和さんは、地元の利を生かしていますねえ。
    2012/08/14 4:03 PM by やまねももんが
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    夏場の観測地の持ち駒が少ないのが敗因ですね。
    山麓はやはり駄目で、もう少し標高の高い所へ行くべきだったようです。
    家の奥さんは、大学の天文サークルでの1年後輩なんですよ。
    だから、ペルセ群とふたご群は一緒に出かけます。

    今朝はときどき起きて外を見ていましたが、3時過ぎには雨が降り出してきました。
    連続撮影での合成をやりたかったのですが、、、。
    2012/08/14 4:11 PM by やまねももんが
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    そちらも同様でしたか。
    よりによってこの時期に前線が南下して来なくてもいいのにねえ。

    私にとっては星景写真の延長なので、フィルターを使っています。
    星座の形が分かるほうが良いなあと思っているのですが、まあ私のこだわりですかね。
    金星食は雨音を聞きながら寝ていました(涙)。
    2012/08/14 4:23 PM by やまねももんが
    高根町夏場はダメですか。
    今週末、いっこうさんと遠征に行くので、なんとか晴れてくれないかな〜。

    露出時間が59秒になっているのはなぜでしょうか?60秒にしないのはこだわりがあるのでしょうか。
    2012/08/14 4:31 PM by まるこう
    >まるこうさん、こんにちは。

    夏場は、山麓はあまり良い印象がないのですよね。
    場合によっては、観音平とか野辺山とかへ行かれてはどうでしょうか?
    次の週末は新月ですから、私も晴れて欲しいと思っています。

    インターバルを1秒に設定しているので、露出時間を59秒にして、60秒毎に撮影しています。
    インターバルを0秒に設定できないのですよね。
    2012/08/14 5:37 PM by やまねももんが
    今回はGPVではほぼ全域で雲量50%以上だったので、行く場所に悩みましたね。富士山麓の育樹広場に行っていましたが、ペルセ群の醍醐味を初体験できました。
    流星群撮影ではいつもカメラのシャッター速度を30秒にしてドライブモード連写でリモートSWを連続ONが一番簡単です。露出時間を長くすると流星よりも星の方が明るくなるので、時間は短めが良いと思いますよ。
    2012/08/16 12:37 AM by とりぷるあい
    >とりぷるあいさん、おはようございます。

    地形性の天候の良し悪しがあるのでしょうね。
    夏のペルセ群はいつも惨敗していますので、来年からは場所を変えてみようと思います。

    仰るように30秒程度の露光が良さそうですね。
    それならばインターバル設定なしで連続撮影できますね。
    教えて頂いてありがとうございます。
    またどこかでお会いしたいです。
    2012/08/16 4:29 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top