星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 夏から秋の星座など | TOP | 八ヶ岳ふれあい公園の夜空の様子 >>

2012.08.26 Sunday

冬の星座が昇ってきましたが

0


    8/19の夜半過ぎの星空写真です。
    場所は長野県・南牧村の八ヶ岳ふれあい公園です。

    この日は、夜半前はとにかく雲が多くて散々でした。
    でもGPV予報では夜半後に期待が持てそうでした。
    狙いは勿論、昇ってくる冬の星座と木星,金星です。


    昇ってきた冬の星座と木星

     2012/08/20 01:26  EF24mm F1.4→2.5  固定撮影(20秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・南牧村 八ヶ岳ふれあい公園にて


    ”木星” を従えて ”おうし” が昇ってきました。
    その左側には ”ぎょしゃ” が見えています。

    雲は多少あるものの、まあまあの天気です。
    夜半前は駄目だったので、さあこれからが今日の本番です。



    昇ってきた冬の星座と木星,金星

     2012/08/20 02:25  EF24mm F1.4→2.5  固定撮影(20秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・南牧村 八ヶ岳ふれあい公園にて


    やっと ”金星” と ”オリオン” が昇ってきました。
    東側は見晴らしが良いのですが、明るいですねえ。
    薄雲があるので余計にですね。
    でも久し振りの星空ですから、贅沢を言ってはいけません。

    ”オリオン” の主要な星々が池に映っています。
    でも何だか変な形ですねえ。
    左下の星がまだ見えていないからですね。
    もう少し待ちましょう。



    昇ってきた冬の星座と木星,金星

     2012/08/20 02:41  EF24mm F1.4→2.5  固定撮影(20秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・南牧村 八ヶ岳ふれあい公園にて


    何だか雲が広がってきましたね。
    気温は16℃程度で、注意していないとレンズが曇るようになりました。

    そして風が出てきて、池に星がきれいに映らなくなってしまいました。
    やっと ”オリオン” の左下の星が見えてきたのですがねえ。



    そして、あれ?

     2012/08/20 03:11  EF24mm F1.4→2.5  固定撮影(20秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・南牧村 八ヶ岳ふれあい公園にて


    雲がだんだん広がってきて、そのうちに周りが白っぽくなってしまいました。
    懐中電灯を照らすと、南側から細かい粒々が飛んできています。
    霧でしょうか? 低い雲の中に入ってしまったのでしょうか?

    しばらく待ってみましたが、ますます酷くなっていきます。
    何だかホワイトアウトの状況です。
    諦めて帰ることにしました。

    野辺山を過ぎて、清里の近くまでこのような状態でした。
    GPV予報では、夜半後はいい感じだったのになあ。
    夏場の高原は天気が読めませんね。









    コメント

    水面に写るオリオン、金星に感動です。何だかオリオンがブリッジしているように見えるのですが。。
    そして風が出てきたシーンも、さすが金星はこれはこれで雰囲気があると思いました。
    ホワイトアウトでちょっと周囲も不気味でしたね。私も入笠で経験して、こうなると怖さが先に立ちますね。隣に何か居るんじゃないかって。
    2012/08/26 11:06 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんにちは。

    池に映ったオリオンは折れ曲がったように見えますよね。
    このまま無風で雲が広がらなければ、ちゃんとした姿が映るはずだったのです。
    とても残念です。
    ホワイトアウトの時は、周りが全く見えなくて怖かったですよ。
    2012/08/26 11:48 AM by やまねももんが
    こんにちは。
    本当だ。鏡像なのですが、水面に映ったオリオンは凄く違和感がありますね。 でもとても綺麗です。

    水辺での撮影はこういった写真が撮れる反面、夜露や霧などに悩まされますね。
    晴れていて、月が無く、透明度も高く、風も無く、霧もない―そんなパーフェクトな条件が揃う確立ってどのくらいなんでしょうね。
    2012/08/26 2:57 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    はい、池に映ったオリオンが変でしょ。
    映って欲しい星が見えなくて、代わりにあれっというような星がしっかり映っているのです。

    天気次第の写真ですから、いろんな事がありますよね。
    風景写真もそうですが、何度も何度も通わないと駄目なんでしょうね。
    もしかして、住み着かないと駄目かも。
    2012/08/26 4:14 PM by やまねももんが
    二枚目の星の映りこんだ写真も素晴らしいですが、僕は一枚目の写真が一番好きです。

    構図が絶妙です。
    水面に反射している森の感じや手前の風景がいいですね。
    水面に森が映りこんでいることによって、夜の深みが増しているようにも思いました。
    一番最後の写真のガッカリ感は良くわかります(笑)
    2012/08/27 1:51 AM by JBL
    >JBLさん、おはようございます。

    ありがとうございます。
    でも、JBLさんのようには深く考えては撮っていませんよ(苦笑)。
    風景と星を見ながら歩き回って、ぱしゃぱしゃと撮っているだけです。
    でもときどき「あっ、ここ良い感じだな」と思うことがありますね。

    はい、無念です。
    クライマックスを前におあずけを食らってしまいました(涙)。
    2012/08/27 5:50 AM by やまねももんが
    水面に映るオリオンかっちょええーー!!
    これはたまらんですね。

    風が出てくると、水面の星はビローンと長く映るんですね。面白いなぁ。
    2012/08/27 6:26 AM by まるこう
    >まるこうさん、おはようございます。

    でも、もう一歩だったのですよねえ。
    普段の行いが出てしまったのかもしれません(涙)。

    風は右から左に吹いていたと思うのですが、こんなふうになるのですよ。
    人間には、少し風があったほうが気持ちが良いのですがね。
    2012/08/27 7:33 AM by やまねももんが
     木星も金星もすごく明るいですね。
     池に写る星、幻想的です。
     初めて観音平に遠征したとき、真っ暗なのに真っ白という不思議な体験をしました。もちろん機材を片づけ待機しました。その後、きれいに晴れ渡り、すばらしい星空を堪能しました。帰りに展望台から雲の上に顔を出す富士山が見えましたから、あれは雲が降りていったんだと思います。
     でも、白くなったときの孤独感、不安は忘れられません。いい思い出です。
    2012/08/27 10:07 AM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    明るい惑星の1番と2番ですからねえ。
    オリオンも、今年は大人しく見えますね。

    >真っ暗なのに真っ白
    まさしくそれです。
    一人だと心細いですよねえ。
    しかもこの時は、駐車場からかなり離れた池の畔なのでした。
    2012/08/27 11:28 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top