星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 水星が見えました | TOP | 庭の虫たち >>

2012.09.05 Wednesday

これ黄道光でしょうか?

0


    8/25の晩の星空写真で、今日が最終回です。
    場所は長野県の入笠山です。

    今日ご紹介するのは、60Daとニコンのレンズ(AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G)で撮ったものです。

    ずっと60Daで使える超広角レンズが欲しいなあと思っていたのですが、思いがけないお話がありました。
    風景写真が好きな知り合いが、使っていない時はいつでもいいよと言ってくれまして、お言葉に甘えることにしました。
    もちろんニコンマウントですので、マウントアダプターだけ購入しました。
    絞りの値は大雑把にしか分かりませんが、まあ使うのは開放だけだと思っています。
    焦点距離も絞りも画像データには記録されないのが玉に傷ですかね。




     2012/08/26 02:40  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm開放)  固定撮影(30秒)
     EOS 60Da RAW、ISO2000  長野県 入笠山にて


    噂に違わず、とても素晴らしいレンズです。
    少なくともAPS-Cでは、絞り開放でも隅まで文句無しです。
    フォーカスは、ライブビューで地上の明かりを使って合わせました。

    低空のもやもやした雲が、5DMark2では赤みがかった黄色になりますが、60Daでは緑っぽくなります。
    また5DMark2と比べて、色が豊富だなあという印象を受けますね。




     2012/08/26 03:24  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm開放)  固定撮影(20秒)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの前)  EOS 60Da RAW、ISO2500  長野県 入笠山にて


    ”こいぬ座のプロキオン” に続いて ”おおいぬ座のシリウス” も昇ってきました。

    ディフュージョンフィルターを使ってみました。
    Leeのフィルターをレンズの前にかざして撮影したのですが、ケラレ等もなくて大丈夫ですね。
    なかなか良い感じだと思うのですが、金星だけはちょっと違和感がありますね。




     2012/08/26 03:45  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm開放)  固定撮影(25秒)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの前)  EOS 60Da RAW、ISO2000  長野県 入笠山にて


    そろそろ薄明が始まる時刻ですね。
    金星を通って右上から左下へのラインが、何だか少し明るく感じます。
    最初は冬の銀河(天の川)だと思っていたのですが、それはもっと右側で傾斜が逆ですよねえ。
    まさか黄道光でしょうか?
    でも黄道光がよく見える季節は、春の夕方と秋の明け方ですよねえ。




     2012/08/26 03:58  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm開放)  固定撮影(25秒)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの前)  EOS 60Da RAW、ISO2500  長野県 入笠山にて


    少し空が明るくなってきました。
    やはり黄道光のようですね。
    家に帰っていろいろ調べた結果、間違いないと思います。
    金星がいなければ、もっとはっきり分かったでしょうかね。
    8月の明け方に見えるのですね。
    さらに、そうと思っていなくて見たのは初めてかもしれません。

    黄道光と水星と、思わぬ発見をしてとてもラッキーです。
    うん、うん、普段の行いの結果だな!

    それにしても、この空の色合い、60Daはなかなか良いですねえ。
    サブ機として時々しか撮らなかったのですが、こちらをメインにしても良かったかもです。




     2012/08/26 04:17  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm開放)  固定撮影(10秒)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの前)  EOS 60Da RAW、ISO800  長野県 入笠山にて


    60Daで撮った最後の一枚です。
    5DMark2と比べると、低空の空の赤みが少し強いですかね。


    この日は、最初はどうなることかと思いましたが、楽しい時間を過ごすことができました。
    帰りの山道で、小さな狸を2匹と鹿を3匹(雄が1匹と雌が2匹)を見ました。









    コメント

    入笠山からのオリオンとナノクリレンズまで!
    すごく参考になりました!

    もう9月に入っちゃいましたけど、自分も真夏のオリオンを撮りたいなぁと思いつつ、なかなかチャンスがありません…是非撮りたいですね。

    実は半年前からこのレンズとマウントアダプター本気で悩んでます…
    撮ってみた感触はいかがでしたか?
    2012/09/05 8:34 AM by ミツル
    60Da、めちゃくちゃいいじゃないですか。すごく好きな色合いです。
     黄道光がみえる環境、うらやましいです。こんなところで撮影してみたいですね。
     それにしても水星に黄道光。よっぽど行いがいいんですね。私の方はさっぱり……。やっぱり犯人はオレか!
    2012/09/05 10:03 AM by 阪神ファンいっこう
    こんにちは。
    これが黄道光・・・
    よくわからないのですが、金星を中心にしてかなりの急角度でオリオンの頭の上を目指すような明るい部分ですか?
    待った甲斐があったというものですね。 ご褒美だらけじゃないですか。

    やっぱりNikonのレンズはいいですね。日本光学っていうくらいですからね。 
    2012/09/05 2:01 PM by かたくちいわし
    >ミツルさん、こんにちは。

    夏の夜明けに見る冬の星座も、なかなかいいですよ。

    このレンズ、凄いです。
    まだAPS-Cでしか評価していませんが、絞り開放でも周辺まで像の乱れがありません。
    キヤノンの単焦点レンズより良いです。
    マウントアダプターを使うので、レンズを絞る場合は絞りの値が殆ど分からないのが難点ですかね。
    でも星景写真なら絞り開放でしか使わないと思います。
    2012/09/05 3:54 PM by やまねももんが
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    60Daの色合い、良いでしょう。
    また惚れ直してしまいました。

    水星と黄道光と、とてもラッキーでした。
    9月以降は、この反動がちょっと怖いです。
    2012/09/05 3:57 PM by やまねももんが
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    はい、そうです。
    今は金星がいるので、かなり分かりづらいですかね。

    こんなにご褒美をもらっていいのかなあ?
    後で返せなんて言われないか心配です。

    カメラもレンズも、最近はニコンのほうが勢いがありますね。
    キヤノンの技術開発はどうしてしまったのでしょう?
    2012/09/05 4:05 PM by やまねももんが
    こんばんは。
    黄道光は教科書的な天文書でしか読んだことがないですけど、実際に黄道光が見られるような空って、澄んでて良好なんでしょうねぇ。

    空に加えて、レンズもカメラも素晴らしくて羨ましいです。最近、ひたすらポチっの誘惑に耐えてます(^^;)
    2012/09/06 3:56 AM by さとう
    >さとうさん、おはようございます。

    黄道光は、私もまだ数回しか見たことがありません。
    街明かりの影響が少なくて、空気が澄んでいないと難しいでしょうね。
    でも意外と、今までに目にしているのかもしれませんよ。
    2012/09/06 5:47 AM by やまねももんが
    こんばんは。

    位置関係から、やはり黄道光のようですね。
    とても美しい写真です。
    この夏は、まともに星を見ていないので羨ましいです。
    それにしても、60Daの発色とニコンレンズの像、最高ですね。
    もちろん、やまねももんがさんの腕前が良い作品となった多くの要素を占めているのでしょうが、これら機材もまた羨ましいです。
    こちらでは、本当に晴れません。
    ずっと不安定な天候が続いています。
    2012/09/06 6:24 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんばんは。

    やはり、黄道光ですよね。
    8月の明け方に見えるとは思いませんでした。

    はい、このカメラとレンズの組み合わせの能力は凄いです。
    早く星野写真も撮影してみたいです。

    こちらも一時期は天気が安定しましたが、先週末あたりからまた不安定になりました。
    季節の変わり目なのでしょうか?
    2012/09/06 7:42 PM by やまねももんが
    失礼ながら、やまねももんがさんの写真をPhotoshopのレベル補正をかけて強調してみました。
    すると、やはり黄道光と思われる光が浮かび上がってきましたよ。
    遠くの街明かりとも色調が全く違います。

    またステラナビゲーターで詳細に位置を確認しましたが、
    位置的にはドンピシャです。

    すばらしい!!
    2012/09/06 10:50 PM by まるこう
    やまねももんがさんこそ素晴らしい薄明の星景写真じゃないですか!
    お互い同じような時期に似たような写真を撮ってましたね。場所は違いますが共有できたようでなんだか嬉しいです。空って繋がっているんだなって改めて思いました。

    街明かりのある地上の風景の構図が良いですね。
    左下から右上へと伸びていくので、奥行き間が感じられますね。もちろん星と空の色合いは絶妙ですし。
    流石です!
    2012/09/06 11:05 PM by JBL
    >まるこうさん、おはようございます。

    検証、ありがとうございます。
    街明かりと金星のために、かなり分かりづらいですよね。
    さらにこの季節は、黄道がやや寝ていますからね。

    ステラナビゲーターはそんな機能もあるのですか。
    知りませんでした(苦笑)。
    2012/09/07 5:54 AM by やまねももんが
    >JBLさん、おはようございます。

    はい、同じ空の下で同じように写真を撮っていたのですね。
    しかも山の上で!

    この場所は北東から南東の方向しか見渡せないので、必然的にこのような構図になるのです。
    私の感性のなせる業ではありませんよ(笑)。
    2012/09/07 6:00 AM by やまねももんが
    こんばんは(・ω・)
    毎日、晴れませんね・・・
    このレンズ、私も持っていますが、レンズ前にフィルターを、どのようにセットされているのでしょうか?
    前玉が大きいですよね。
    2014/07/25 12:45 AM by 星太朗
    >星太朗さん、おはようございます。

    フィルターを手で持って、レンズの前にかざしていました。
    最近は、適当な大きさに切りぬいて、レンズの後ろに貼り付けています。
    2014/07/25 5:04 AM by やまねももんが
    前に置く場合と、後ろに置く場合とで、どのような違いがあるのですか?
    2014/07/25 6:48 AM by 星太朗

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/504

    トラックバック

    ▲top