星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 入笠山にて 夏の銀河(天の川) (6年前の星空) | TOP | ニート彗星(2004.05.14) >>

2011.05.13 Friday

入笠山にて はくちょうからケフェウス (6年前の星空)

0

    6年前の星空です。

    長野県の入笠山で撮影した 「はくちょうからケフェウス付近の星空」 です。



     2005/05/04 01:48  EF15mm F2.8→2.8  固定撮影(30秒) DIFFUSER-FILTER
     EOS 20D RAW、ISO1600  長野県 入笠山


    ”はくちょう” から ”ケフェウス” 付近の銀河(天の川)です。
    木立から ”カシオペア” が姿を見せようとしています。

    この季節に星見に出かけることはあまり無かったので、このような星の並びの星景写真は初めてかもしれません。



     2005/05/07 23:58  EF15mm F2.8→2.8  ガイド撮影(120秒) DIFFUSER-FILTER
     EOS 20D RAW、ISO800  長野県 入笠山


    夏の星座と秋の星座の境界付近の銀河(天の川)です。
    ケフェウスは横倒しになっていて、一部は木立に隠れています。
    左側のやや明るい星は北極星です。

    先日は、ISO1600で30秒の固定撮影でした。
    今日は、ISO800で120秒のガイド撮影です。
    風景は少し流れてしまいますが、たっぷり露光しているので、星空がきれいに写っています。

    でも、ノーマルのデジタルカメラなので、色合いが地味ですよねえ。



     2005/05/08 00:08  FD24mm F1.4→2.8  固定撮影(10分)
     Canon T70  Kodak E200  トリミング : 90%×90%  長野県 入笠山


    上と同じような構図で、リバーサルフィルムで固定撮影したものです。
    このフィルムは赤い散光星雲の写りが良いので、固定撮影でも散光星雲の存在が分かります。

    このような星空の色合いは、デジタルカメラでは(私には)出せません。
    このフィルムも、先日とうとう製造終了がアナウンスされたそうです。
    とても残念です。



     2005/05/08 00:23  FD24mm F1.4→2.8  ガイド撮影(20分) DIFFUSER-FILTER(10分)
     Canon T70  Kodak E200  トリミング : 90%×90%  長野県 入笠山


    さらに同じような構図で、リバーサルフィルムでガイド撮影したものです。

    低空が街明かりによってだいぶかぶってしまいました。
    きれいな天文写真を撮るのは、要因が多くてとても難しいです。
    まあ、私が下手なのかもしれませんが、、、。










    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top