星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 富士山と冬の星座 | TOP | ごん太の命日 >>

2011.02.27 Sunday

富士山と冬の星座(続き)

0

    昨日の続きです。


    富士山とオリオン,おおいぬ

     2011/02/22 23:23  EF24mm F1.4→2.8  EOS 5DMark供RAW、ISO250  フィルタ(Lee#1)
     固定撮影(露出119秒、インターバル1秒) 5枚を比較明合成  山中湖・パノラマ台にて


    ”オリオン” や ”おおいぬ” の高度がだいぶ低くなってきました。

    夜空の色合いが少し青っぽい気もしますが、富士山の雪がちゃんと白いので、これで良いと思っています。
    星景写真で、いつも悩んでいることの一つです。

    119秒露光,1秒のインターバルで、10分の軌跡です。



    富士山とオリオン,おおいぬ

     2011/02/22 23:35  EF24mm F1.4→2.8  EOS 5DMark供RAW、ISO250  フィルタ(Lee#1)
     固定撮影(露出119秒、インターバル1秒) 28枚を比較明合成  山中湖 パノラマ台にて


    少し右側に向けて、撮影再開です。

    119秒露光,1秒のインターバルで、46分の軌跡です。
    本当はシリウスが沈むまで続けたかったのですが、明日(もう今日ですね)も会社があるので、0時半頃に切り上げました。

    月明かりで富士山を明るく照らし、星は比較明合成で写す、という狙いはほぼ達成できたかなと思っています。
    風が無かったので、低空は少しもやっているのが少し残念です。
    前夜はどうだったのでしょう?



    流星?

     2011/02/23 00:01  トリミング : 43%×43%

    富士山のすぐ上に見えた流星?を、1枚撮りをトリミングしてみました。
    すう〜と流れて、最後に弾けました。
    こんな流星?は初めてです。

    ISO250と、とても流星仕様ではない設定で、よく写りました。


    私が帰る少し前に、駐車場から車が1台出て行きました。
    同じように星景写真(風景写真かも)を撮っていたのでしょうか?
    残っている車は、明け方の富士山狙いでしょうか?









    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top