星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< プリンターが壊れました | TOP | 5DMark2における周辺部の赤ムラ (1)追加 >>

2012.12.23 Sunday

5DMark2における周辺部の赤ムラ (1)

0


    星景写真は主に「5DMark供廚函EF24mmF1.4L供廚濃1討靴討い泙后
    固定撮影での露光条件は、ISO3200,F2.5,20秒です。
    後処理はCameraRaw6でのRaw現像だけで済ませることが多いです。

    最近は夜空が暗い場所へ出かけることが多くなったこともあって、上記の露光条件では露光不足に感じています。
    だから、明るさを補正することが多くなっています。


    この機材とツールによる星景写真にはかなり満足していますが、不満もあります。
    「背景の色ムラ」と「周辺部の赤ムラ」です。

    前者はデジイチでの星空写真を始めたころからずっと持っている問題です。
    後者は今の機材とツールを使うようになってから気付いた問題です。


    今回お話しするのは、後者の問題です。
    まずは、下の2枚の写真をご覧下さい。
    私のブログは背景が黒いので、拡大表示しないほうが分かりやすいかと思います。



     2012/05/19 02:52  EF24mm F1.4→2.5  固定撮影(30秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・富士見町 入笠山にて




     2012/08/20 01:59  EF24mm F1.4→2.5  固定撮影(20秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  長野県・南牧村 八ヶ岳ふれあい公園にて



    右側の縁に沿って上のほうが少し赤っぽいのがお分かり頂けるでしょうか?
    上にいくほど顕著になって、右上の隅はかなりはっきり分かるかと思います。
    2枚目の写真では左上の隅も同様です。
    また、下側の木々も少し赤っぽくなっています。

    この2枚の写真は、カメラの底面を右側にして撮っています。
    カメラを180度回転させると、今度は左側の縁に沿ってこの症状が現れます。
    横位置で撮影すると、地上の風景が写る部分なので、ほとんど気づきません(気になりません)。


    この症状(現象)の原因は何なのでしょうか?
    対応策は無いのでしょう?

    これらを探るためにいろいろと実験をしてみました。



    実験には、均一な光源が必要です。
    しかも光量を大幅に変えてみたいです。

    でも手元にはそんなものはありません。
    そこで、光源にはライトパネル(キャビン製のCL-5000N(光源は冷陰極管))を使用しました。
    そして、星空写真の撮影条件に合わせるように光量を落とすためにNDフィルター(マルミ製 DHG ND-100000)を使いました。

    ただし、これらが理想的な光源になっているかどうかは少し不安があります。
    ここで言う理想的な光源とは、レンズへの入射光の色合いが入射角によって変わらないことです。
    だから、この実験結果はそのまま鵜呑みにしないで下さいね。


    レンズのフォーカスは無限遠に設定して、ライトフレームを撮影します。




    カメラでのノイズ低減機能は全てオフにしてあります。
    またオートライティングオプティマイザ等もオフにしてあります。

    画像はRAWで撮影し、CameraRaw6でRaw現像しました。
       ・プロファイルは「Camera Neutral」に設定しています。
       ・画像の中心付近をホワイトバランスツールでグレーに調整します。
          ・ポイントでしか設定できないので、正確には設定できません。
       ・それ以外のパラメータは全てゼロに設定します。

    画像の中央と四隅において、100ピクセル角の領域のカラーヒストグラムを調べます。



    以下に実験例を示します。
       ・カメラ : 5DMark
       ・レンズ : EF24mmF1.4L → F2.8


    明条件(NDフィルター無し、ISO200、1/3200秒)

      画像


      カラーヒストグラム


    ヒストグラムに幅があるのは、ピクセル毎のばらつきのためです。
    中央部では、RGBの山がほぼ一致しています。(そのようにホワイトバランスを調整したのです。)
    それに対して四隅では、R(赤)が僅かに強くなっています。


    暗条件(NDフィルター有り、ISO3200、2.0秒)

      画像


      カラーヒストグラム


    ばらつきが大きくなりました。
    そして、四隅のR(赤)の強さが目立ってきました。
    ただし、これはばらつきが大きくなったためにそう見えているのか、ばらつきとは関係なく色バランスが崩れているのかは分かりません。

    でもいずれにしても、周辺部で赤っぽくなっています。
    しかも、画像の上側よりは下側で、さらに右下隅でその傾向が強くなっており、星景写真の実例の症状を反映していると考えています。


    なお、実際の星景写真ではRaw現像時にノイズ低減処理を施します。
    そこで、上記のライトフレームにも同じノイズ低減処理を施してみました。



    ばらつきが非常に小さくなりましたね。
    でも、周辺部が赤っぽい症状は残っています。
    この僅かな色バランスの崩れが見えてしまうということでしょうか?



    続きます。









    コメント

    こんにちは。
    以前にも確か”気になる”と記述があったと思いますが、検証を始めるとは流石です。
    私もX4で似たような現象に出会いましたが、熱カブリか、それがキヤノンのデジカメというものさ、と度外視です。
    検証を楽しみにしてますね。
    2012/12/23 1:43 PM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんにちは。

    実験方法に少し不安があるのですが、今までの結果をここでまとめたいと思います。
    でも何故こうなるのかがよく分からないのですよね。
    だから対策も対処療法しか思いつかないのです。
    キヤノン以外のデジイチでも実験できれば面白いと思うのですが、、、。
    2012/12/23 2:08 PM by やまねももんが
    単純にダークノイズってことは無いですよね??ダーク減算していないのであれば例え短時間でも引く必要があると思います。
    私の使っているGH1だと画面下にピンク色のノイズが出て、ダーク減算しても消えません。どうもダークフレームの安定性が低いようです。
    また、短時間露光の画像にも写っているようですからフラット補正をすれば消える可能性はありますね。広角レンズの場合には極めて面倒なので、上手く行くかは分かりませんが・・・
    2012/12/23 2:35 PM by hana
    >hanaさん、こんにちは。

    レンズによって症状の程度が異なることもあって、単純なダークノイズではないと思っています。
    以前にダークノイズのテストをやったことがありますが、このような現象はありませんでした。

    ピンク色のノイズは熱カブリですかね。
    これも固定パターンノイズだけならばダーク減算で消えるのですが、ランダム性があると引き入れませんね。
    今気が付いたのですが、これらってどうしてピンク(赤)として現れるのでしょうね。
    このあたりに何かヒントがあるような気がしています。

    仰るようにきちんとしたフラット補正ができれば消えそうですね。
    でもRGBそれぞれにフラット補正する必要があるでしょうから、大変そうですね。
    2012/12/23 3:05 PM by やまねももんが
     もはや、「兄弟猫シリーズ」同様、やまねももんがさんの人気シリーズの柱、『検証シリーズ』。毎回楽しみです。さて、今回は解決するんでしょうか。その2が楽しみです。
    2012/12/23 11:20 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、おはようございます。

    今回のテーマは、なかなか難題です。
    さらに実験方法にも少し不安があります。
    落とし穴が無いかどうか一歩ずつ進んでいきたいと思っているのですが、どうなるでしょう。
    2012/12/24 4:52 AM by やまねももんが
    赤いということはやはり色収差ではないでしょうか?
    どうしてもイメージセンサーの周辺では急角度で光が入射しますから、波長の影響を受けやすいのかもしれません。
    たぶん、広角のレンズほど周辺が赤くカブってると思います。
    2012/12/24 7:16 PM by まるこう
    >まるこうさん、こんばんは。

    はい、広い意味での色収差ですね。
    通常言われるレンズの色収差ではなくて、イメージセンサの色収差(言葉が適切か不安がありますが)です。
    イメージセンサーへ当たる光の入射角によって色バランスが崩れるのかなあと思っています。
    2012/12/24 7:50 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/607

    トラックバック

    ▲top