星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 5DMark2における周辺部の赤ムラ (1) | TOP | 5DMark2における周辺部の赤ムラ (2) >>

2012.12.24 Monday

5DMark2における周辺部の赤ムラ (1)追加

0


    昨日の記事に関して、「単純にダークノイズってことは無いですよね??」というコメントを頂きました。
    私もダークノイズのことは頭の中にありませんでしたので、確認のために追加の実験を行なってみました。

    周辺部が赤っぽくなるのがダークノイズだとすると、ランダムノイズではなくて固定パターンノイズのはずです。
    だから、カメラの「長秒時露光のノイズ低減」機能をオンにすれば変化がでると思います。
    ついでに「高感度撮影時のノイズ低減」機能も試してみました。



    暗条件(NDフィルター有り、ISO3200、2.0秒)
       ・カメラ : 5DMark
       ・レンズ : EF24mmF1.4L → F2.8


      長秒時露光のノイズ低減 : オフ
      高感度撮影時のノイズ低減 : オフ



      長秒時露光のノイズ低減 : オン
      高感度撮影時のノイズ低減 : オフ



      長秒時露光のノイズ低減 : オフ
      高感度撮影時のノイズ低減 : オン(標準)



      長秒時露光のノイズ低減 : オン
      高感度撮影時のノイズ低減 :オン(標準)



    結果は、4つの方法で違いが見られませんでした。
    微妙に違うようにも見えますが、有意差とは思われません。
    よって、私が気にしている周辺部の赤ムラはダークノイズによるものではないですね。









    コメント

    見当違いの指摘をしてしまってすみません、ダークノイズの影響ではないですね。失礼しました。
    となると、フラットで補正するしかないかもしれませんね・・・
    2012/12/24 7:22 PM by hana
    >hanaさん、こんばんは。

    いえいえ、私も頭からダークノイズではないだろうと思い込んでいました。
    念の為に確認しておくべきでした。
    長年に渡って技術者として飯を食ってきたのに、これでは失格ですね(苦笑)。

    こういう検証等は、独りよがりになりがちです。
    hanaさんのようなコメントを頂けると、非常に嬉しいです。
    これからも宜しくお願いします。
    2012/12/24 7:42 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/608

    トラックバック

    ▲top