星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) ペルセウス座領域2 | TOP | 星野写真(60Da、100mm) からす座領域1 >>

2013.03.13 Wednesday

やはり入念な準備が必要ですね

0


    3/12の夕方のパンスターズ彗星(C/2011 L4)です。


    昼過ぎまではパンスターズ彗星の撮影に出かけるつもりはありませんでした。
    でもブログ等で多くの人が撮影されているのを見て、急に出かけたくなってしまいました。
    穏やかな天気で春霞が酷くなると思っていたのですが、それほどでもありません。
    15時頃に決断して、10分ほどで準備して出かけました。


    場所は前回と同じ長野県・野辺山のしし岩駐車場 です。
    でも17時20頃に着いたときには、八ヶ岳の上空を含めて西側には濃い薄雲(変な表現ですねえ)が広がっていました。
    どうしてこの方向だけ雲があるのだろう?
    車が1台停まっていたので、少し話しをさせてもらいました。
    この付近の方で、昨日はとても空がきれいだったそうです。



     2013/03/12 17:33:20  EF24mm F1.4→5.6  固定撮影(1/1000)  EOS 5DMark2 RAW、ISO200

    着いてすぐに日が沈んでいきましたが、西の空はこんな状態でした。
    他の方向はあまり雲が無いのですが、この方向だけが、、、。
    やはり、前の日に来るべきだったかなあ。


    これじゃあ駄目だなあと思いながらも、撮影の準備をして待っていると、雲がだんだんと薄く少なくなっていくじゃないですか。
    雲間から見える可能性がだんだんと出てきました。

    でも急に出かけてきたので、ステラナビゲータでのシミュレーションをやっていません。
    2日前よりは右側だけど、どのくらい動いているのかがよく分かりません。
    結果的に、これが失敗でした。
    彗星のいる場所よりも左側ばかり探していました。

    18時25分頃だったか、黒っぽい雲の上に少し明るいものを双眼鏡(8×42)で見つけました。
    思わず「見えたあ〜」と叫んでしまいました。
    でもすぐに見失ってしまいます。



    18:25  5DMark2 + 100mm

     2013/03/12 18:25  EF100mm F2.8 Macro F2.8→5.6  固定撮影(0.8秒)  4枚をコンポジット(加算平均)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO320  長野県・野辺山 しし岩駐車場にて


    この頃、彗星がいっこうに見つけられなくて、駄目かなあと諦めかけていました。
    思ったよりも右側で、それまでもっと左の方ばかり探していたのです。

    構図としては、もっと右に向けたほうが良かったですかねえ。
    でも、低空の赤みをしっかり入れたかったのです。




    ピクセル等倍表示の画像を、長さで1/8の領域を切り出したものです。

    空の状態がイマイチなのに、前回よりも写りが良いです。
    4枚をコンポジットして、少しコントラスト強調したためでしょうかね。



    今日はカメラが2台体勢です。
    1台は100mmレンズで横構図なので、彗星はかなり右端かもしれませんが、写野に入っているはずです。
    もう1台は200mmレンズなので、構図を修正しなければ駄目でした。



    18:29  60Da + 200mm

     2013/03/12 18:29  EF200mm F2.8 F2.8→5.6  固定撮影(1.6秒)  4枚をコンポジット(加算平均)
     EOS 60Da RAW、ISO200  長野県・野辺山 しし岩駐車場にて


    この少し前に彗星が双眼鏡で確認できたので、慌てて構図を修正して撮影しました。
    200mm望遠レンズをAPS-Cカメラに使っているので、焦点距離は320mm相当です。




    ピクセル等倍表示の画像を、長さで1/8の領域を切り出したものです。
    彗星に対して位置を合わせて、コンポジット(加算平均)しました。

    頭部が少し細長いのは、日周運動で動いてしまったためと思います。
    空の状態が良ければ、尾がもっとよく写ったでしょうね。


    彗星を再度見つけたときには、もう山裾が迫っていました。
    連続で撮影した数コマをコンポジットしたいので、AEB機能は使わずに、露光は絞り優先AEに任せます。
    そのうちに露光時間がかなり長くなっているのに気がつきました。
    前回と同じようなISO感度で撮影していたのですが、より遅くまで撮影が可能になって、急速に空が暗くなっていったようです。
    急いでISOを高くしたのですが、ほどなく山裾に隠れてしまいました。



    18:36  60Da + 200mm

     2013/03/12 18:36  EF200mm F2.8 F2.8→5.6  固定撮影(2.5秒)  2枚をコンポジット(加算平均)
     EOS 60Da RAW、ISO1000  長野県・野辺山 しし岩駐車場にて


    彗星を見失って、気付いた時には山裾が迫っていました。
    ISO感度を高くして撮影したのですが、3枚目はもう隠れてしまって2枚しか使えませんでした。




    ピクセル等倍表示の画像を、長さで1/8の領域を切り出したものです。

    前の写真よりも尾が良く写りました。
    空が暗くなってきたためでしょうか?
    早く赤道儀を使ってたっぷり露光してみたいですね。



    前回以上に慌しい撮影でした。
    でも着いたときの天候から考えると、撮影できただけでラッキーでした。
    気温は一桁の前半で、風もほとんどなかったです。



    おまけの写真


    準備を始めた時に、ちょうど飛行機雲が見えたので撮ってみました。
    彗星が駄目だったら、これでブログを書こうかな、なんて考えが頭をかすめました。
    でもそんなヨコシマな気持ちが、最後のばたばたを招いたのかもしれませんね。

    60Daで撮影したので、色合いがちょっと変ですかね。









    コメント

    こんにちは。
    パンスターズ祭りの喧騒の中、一陣の涼風を思わす素晴らしい画像、またもや見とれてしまいました。
    1枚目の写真、今週のデスクトップの壁紙に拝借しました。事後承諾でお願いします(笑)
    3時のおやつならぬ、3時の決断。いやはや、タイトルなんぞ何のその、
    準備不足を補って余りある技量の高さを見せてもらっています。
    いっこうさんの語録に「迷った時にはGO」というのがありますが、大正解ですね(笑)
    2013/03/13 1:56 PM by 山口のじぃ
    >山口のじぃ様、こんにちは。

    写真の件、了解しました。
    今だから写真を冷静に見れますが、一時は1枚目の写真だけ撮って帰ろうかと思ったほどです。
    でも粘ってみるものですね。
    もちろん、粘っても駄目なことも多いですが、、、。

    私も「迷った時にはGO」ですね。
    駄目だった時でも、体が疲れるより気持ちがもやもやするほうが嫌ですから。
    2013/03/13 2:37 PM by やまねももんが
    こんにちは。

    1枚目の写真、あれだけ雲が多いと諦めたくなりますね。
    そこで諦めないのがさすがです。

    透明度が良かったようで、クリアな写りですね。
    やはり街を離れて空の暗い場所へ遠征しないと、良い写真は撮れないんだなあと思いました。
    でも彗星が見える時間的に、平日は仕事のために遠征できないのが辛いところです。

    「迷ったときはGO!」、これは天文屋さんの鉄則ですね。
    加えて「諦めちゃイカン!」というのも。
    2013/03/13 4:26 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    着いたときの空の状態を見て、ああ今日は駄目だと思いましたよ。
    家から近ければ帰ったでしょうね。
    でも2時間半もかけて来たので、そのまま帰るのは勿体無いです。

    この季節は、まずできるだけ標高の高い所へ行きたいですね。
    私も夕方のヘールボップ彗星のときは、天気と仕事でかなりイライラした記憶があります。

    2つの鉄則、肝に銘じましょう。
    2013/03/13 4:54 PM by やまねももんが
    こんばんは
    1枚目見たらダメかと思いますよね。
    濃い薄雲の中、ハッキリとした尾が確認できます。

    拡大トリミングで丁度彗星が沈んでいる場所に人が居たらどんな風に写るのでしょうね。
    かめはめ波を出してる格好で立ってみたいです(笑
    2013/03/13 6:16 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、こんばんは。

    はい、駄目だと思いましたよ。
    でもこれで今年のツキは使い果たしてしまったような気もするのですよねえ。
    もしそうだったらどうしましょう。

    年末のアイソン彗星では出来るんじゃないでしょうか?
    今から計画を練って、ぜひやってみてくださいね。


    2013/03/13 6:24 PM by やまねももんが
    JBL、今回の彗星撮影は諦めようかと思っています。
    条件的に難易度が高そうで…。


    なので、やまねももんがさんの活躍に超期待していますよー(笑)
    2013/03/13 7:13 PM by JBL
    >JBLさん、こんばんは。

    夕方の低空の彗星はとても扱い難いですね。
    3月末からは明け方に見えるようになって地平高度も高くなっていきます。
    でも光度が下がっていくので、何らかの追尾装置が必要になるでしょう。

    あまり期待しないで見てて下さいね。
    2013/03/13 7:26 PM by やまねももんが
    やまねももんがさんも眼視に成功しましたか!
    尾を引いている姿にとても感動しました。
    八ヶ岳との距離感もバッチリで、撮影場所としては正解のようですね。山が遠過ぎると低空は大気の影響で見え難くなるのではないか、と考えてしまいました。
    私は最初は霧ヶ峰と騒いでいましたが、ベランダで正解だったと思っています。

    さて来月は北東に移りますね。(まだ早いけど)
    北東の空でお勧めの場所はありますか?
    今の季節は北斗七星とりょうけん座が低空でバッチリ見える場所、4月はそんな空域がステージになるのでロケハンしまくらなければ。
    え?ウチの東のベランダは条件に合うかって?
    合いますよ(笑
    2013/03/13 8:05 PM by 温泉日和
    >温泉日和さん、こんばんは。

    はい、双眼鏡で何とか見えました。
    少しづつですが遅い時間まで見えるようになって、背景の空が少しは暗くなった効果でしょうね。
    それにしても、自宅で撮影できるのは本当に良いですね。

    明け方に見えるようになったら、まずは高根町の農道で見ようかなと考えています。
    原村も考えていますが、局地的な天候がよく分かっていないのが不安材料です。
    入笠山に入れれば最高なのですがねえ。
    でも温泉日和さんのご自宅のほうがもっと魅力的ですね(笑)。
    2013/03/13 8:19 PM by やまねももんが
    僕はまだ見えてないし写してもないので、歴史的出来事を「見逃している感」がものすごいです(笑)。
    日に日に見栄えがよくなっていっているようですね。
    山に沈んで行くところなんか、今回の象徴的な一場面になるんじゃないでしょうか。微妙な期待はずれ感と、難易度高いのに克服した天文屋たち、のような思い出にもなりますね。
    2013/03/13 10:03 PM by ミッチー
     山口のじぃ様のコメント、『3時のおやつならぬ、3時の決断』に爆笑してしましました。あいかわらず絶好調のようです(笑。
     やまねももんがさんの『迷ったらGO』っぷり、すごいですねぇ。わたしは最近、『迷うことなく行かない』というのが多かったので、やまねももんがさんの行動力、見習いたいです。
    2013/03/13 11:00 PM by 阪神ファンいっこう
    >ミッチーさん、おはようございます。

    地平高度が少しづつですが高くなっているので、日増しによく見えるようになっていますね。
    それだけ低空でのいろいろな影響が大きいのだなあと実感しました。

    彗星を追いかけるどきどき感は、後から思えば良い思いでになりますね。
    今までに写したどの彗星のこともよく覚えていますからね。
    2013/03/14 6:23 AM by やまねももんが
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    彗星がやってくると、何かに取り付かれたようになってしまいます(苦笑)。
    変化を期待して、それを逃すまいという気持ちなんだと思います。
    『迷ったらGO』はいっこうさんの教えですよ〜!。
    2013/03/14 6:28 AM by やまねももんが
    尾が長く伸びて良く写っていますねー。
    すごいなぁ。。。

    暗くなった時の撮影に期待大です。
    2013/03/14 7:34 AM by まるこう
    >まるこうさん、おはようございます。

    夕方の彗星は、予想以上にばたばたさせられてしまいますね。
    でも、惨敗でなくてよかったです。

    大彗星の片鱗が見えてきたような気がしますが、地球との位置関係が良くなくて、ちょっとかわいそうな彗星ですね。
    2013/03/14 9:16 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top