星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 3/14のパンスターズ彗星 | TOP | ついに運が尽きたようです >>

2013.03.16 Saturday

3/15のパンスターズ彗星

0


    昨日も一昨日と同じ場所でパンスターズ彗星を見ました。

    彗星はまだ太陽に近いので、どんな変化をするか予想ができません。
    だからそれを見逃したくないので、ついつい連日のように出かけてしまうのです。
    結果としては、彗星に大きな変化は無かったようです。

    晴れが続いたので春霞が酷くて、南アルプスも少し霞んで見えるほどでした。
    これが春本来?の空なのですよね。


    18:42  5DMark2 + 100mm

     2013/03/15 18:42  EF100mm F2.8 Macro F2.8→4.0  追尾撮影(2.5秒)  4枚をコンポジット(加算平均)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1000  山梨県・明野村にて


    この頃が一番良く見えたでしょうか?
    もちろん、双眼鏡(7×42)を使ってです。
    尾も見えましたよ。

    高度が低くなると、空は暗くなりますが、霞や薄雲の影響を強く受けてしまうのです。

    それにしても1日で随分と移動していますね。
    4組ほどの人が撮影等をしていました。



    18:47  60Da + 200mm

     2013/03/15 18:47  EF200mm F2.8 Macro F2.8→4.0  追尾撮影(2.5秒)  4枚をコンポジット(加算平均)
     EOS 60Da RAW、ISO1000  山梨県・明野村にて


    前日と比べると尾がだいぶ伸びてきたような気がします。
    空の透明度が良かったら、どこまで写るのでしょうね。

    でも2月下旬から3月上旬に南半球で撮られた姿とは比較になりませんね。
    イオンの尾も全く分かりません。

    でも左側に淡く広がった尾が見えるような、、、。
    気のせいかなあ?










    コメント

    こんにちは。
    う〜ん、何が違うんだろう?
    腕が違う。機材が違う。全てが違う。う〜ん。

    100mmでもこんなにハッキリ尾が写せるんですね。
    それも記録写真じゃなく、1枚の作品になってる。
    敬服。
    2013/03/16 11:05 AM by 山口のじぃ
    こんにちは。
    コンポジットが効いているのか、すっきりとした彗星らしい姿で写っていますね。

    こちらはベランダからは苦しい位置に彗星が移動してしまったので、夕方は潔く諦めることにしました。
    2013/03/16 11:18 AM by さとう
    >山口のじぃ様、こんにちは。

    1枚目の写真は、Raw現像してコンポジットして微調整しただけです。
    Raw現像はCameraRawを使っていて、基本的にはここでほとんどの処理が終わっています。
    コンポジットは背景のざらつきを低減するのに有効だと思います。

    参考になりましたでしょうか?
    2013/03/16 11:29 AM by やまねももんが
    >さとうさん、こんにちは。

    コンポジットすると、背景のざらつきが軽減できてすっきりしますね。
    そろそろ月明かりの影響が出てくるので、明け方に見えてくるまで待ちでしょうかね。
    早く明け方のすっきりした空で見たいです。
    2013/03/16 11:43 AM by やまねももんが
    二枚目の18:47の写真の時、僕も必死になってシャッター切ってました(笑)
    とてもクリアに撮れてますね。
    静けさの中にそっと光る彗星。美しいです。
    このように透明感のある写真を拝見してしまうと僕もいい加減にコンポジットを覚えなければ…と思ってしまいます。。

    ※この前、パンスターズは諦めたとコメントしましたが、昨日撮りに行った訳はやまねももんがさんの作品を拝見して、いてもたってもいられなくなった為です。
    えぇ、全てはやまねももんがさんのおかげです(笑)
    2013/03/16 1:00 PM by JBL
    >JBLさん、こんにちは。

    この彗星は見た目以上に良く写りますね。
    でも写野に入れるのが難しかったりします。
    JBLさんは初めてのチャレンジで、しっかりゲットしたのは凄いですよ。

    私のおかげと言うより、私のせいだったりして(笑)。
    彗星の魅力に一度取り付かれると、もう逃れられませんよ〜。
    2013/03/16 2:26 PM by やまねももんが
     銀河や星団は、宇宙にぽっかり浮かんだ感じが好きですが、やはり彗星は、稜線と写っているのがかっこいいですね。
     さすが、これまでも数々の彗星を撮影し、星景写真を撮り続けていらっしゃるやまねももんがさんですね。
    2013/03/18 12:25 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    前評判が無ければ、これで大満足なのでしょうね。
    でも、南半球で撮影された画像を見てしまうとねえ。

    彗星はそれぞれに違いがあって、それぞれに別の思い出がありますね。
    2013/03/18 1:51 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top