星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 3/15のパンスターズ彗星 | TOP | もうすぐ春本番ですね >>

2013.03.17 Sunday

ついに運が尽きたようです

0


    3/16の夕方のパンスターズ彗星です。

    前日,前々日と同じように、山梨県の明野村で撮影しました。

    でも、雲に阻まれて1ショットしか撮れませんでした。
    春霞の状態は前日より少し良かったのですが、南アルプスの上にだけ雲が湧いています。
    最初は雲の下の部分が甲斐駒ケ岳と同じくらいの高さだったので、彗星が雲の下に出てから撮影できると思ったのです。
    でもだんだんと雲が下へ下がっていって駄目でした(涙)。
    ついに運が尽きたようです。



    18:47  60Da + 200mm

     2013/03/16 18:37  EF200mm F2.8 Macro F2.8→4.0  固定撮影(1.0秒)  4枚をコンポジット(加算平均)
     EOS 60Da RAW、ISO1000  山梨県・明野村にて


    雲の上と下とでは、空の色が全然違いますね。
    雲の下をずっと探していたら、なんと彗星は雲の上にいました(苦笑)。

    急がないと雲に隠れてしまいます。
    慌てていたので、赤道儀の電源スイッチを入れるのを忘れてしまいました。
    でも露光時間が1.0秒なので、まあ大丈夫でした。

    この日も、彗星に大きな変化はなかったようです。


    勝沼から彗星を見に来られた方と、いろいろとお話をさせて頂きました。
    私以上の天文屋さんで、とても楽しかったです。



    これで、パンスターズ彗星の第1ラウンドは終了ですかね。
    もうちょっと撮影したい気もするのですが、、、。
    次の第2ラウンドは明け方で、下旬後半ですかね。


    しかし思いがけずに晴天が続いて、かなり疲れました。










    コメント

    こんにちは。
    昨日はダッシュ帰宅もなく、ジックリと望遠鏡で見ようと思ったら、こちらもこんな感じの雲で見ることができませんでした。
    私は尾っぽがある彗星を、初めて写したり見たりできたので満足でした。祭りに参加できて良かったです。
    2013/03/17 7:29 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、おはようございます。

    昨日はそちらも駄目だったですか。
    多少の場所の移動では無理だったようで、ちょっと諦めがつきました。

    明るい彗星は面白いでしょう。
    太陽に近いうちはとても慌しいですが、後から振り返るとそれも楽しい思い出になりますよね。

    2013/03/17 8:20 AM by やまねももんが
    おはようございます。

    こちらは、猛烈な春霞+西低空の雲でぜんぜんダメでした。
    望遠鏡も組み立てませんでした。
    西空のパンスターズ彗星も、そろそろ終わりっぽいですね。
    まあ、予想外に晴れが続いてしっかり見て撮影できましたので良かったです。
    明け方の空では、どのような姿を見せるでしょう。
    明け方の観測地、雪が消えていればいいのですが。
    今度は、市街地ではなく山で見たいので…。
    2013/03/17 8:59 AM by まっちゃん
    おはようございます。
    こちらは一足先に終了しましたが、やまねももんがさんも第1ラウンド終了ですか。お疲れ様でした。夕方に慌しく彗星の位置を探りながらの撮影は疲れますよね(^^;)

    第2ラウンドの健闘を期待してます。
    2013/03/17 9:14 AM by さとう
    こちら文パルの観測会では、数人で双眼鏡探索しましたが、ついに見つけることが出来ず。
    「パンパン」と拍手を打ってご登場をお願いすればよかったのかも・・・。
    2013/03/17 11:53 AM by 悠々遊
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    はい、夕方の撮影はそろそろ終わりかなあと思っています。
    考えていたよりも超低空の彗星が見えて撮影もできて、かなり満足しています。
    やはりかなり明るくなっているのでしょうね。
    明け方のきれいな空で見る彗星が楽しみですね。
    2013/03/17 12:30 PM by やまねももんが
    >さとうさん、こんにちは。

    やはり夕方の超低空の彗星は難物ですね。
    双眼鏡で確認してから沈んでしまうまでに10〜20分ほどしかないので、とても慌しかったです。
    暗くなりはじめても彗星が確認できない時間帯はかなり焦りますね。
    第2ラウンドが始まるまでに体力を回復させねばなりませんね(苦笑)。
    さとうさんも参加なさって下さいね。
    2013/03/17 12:35 PM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    今回の彗星は近くに目印になるようなものが無かったので、とても探し辛かったですね。
    一度見つけてしまえば大丈夫なのですが、それまでが私も苦労しました。
    せめてあと30分ほど暗くなるまで沈まないで欲しかったです。
    2013/03/17 12:39 PM by やまねももんが
    こんにちは。
    先日はいろいろとご教示いただきありがとうございました。
    初めてで、コンポジットの事を考える余裕も無くズームをいじりまくって撮ってました(笑)
    次回第2ラウンドは皇座山の闇を活かすことが出来るよう頑張ってみます。
    2013/03/17 12:54 PM by 山口のじぃ
    こんにちは。
    実はやまねももんがさんが連日出動なさるので、少しビックリしていたのです(笑
    「運が尽きた」とは言いつつ、しっかり1枚撮ってこられるのはやっぱり強運の持ち主ですよ。

    第二ラウンドは極軸もしっかり合わせられるし、長めで挑戦してみたいです。
    私も疲れました(^^;
    2013/03/17 12:59 PM by かたくちいわし
    >山口のじぃ様、こんにちは。

    第2ラウンドは明け方なので、赤道儀の準備などがじっくりとできます。
    でも最初のうちは高く昇ってくる前に明るくなってしまいあmす。
    だから今回と同じように、彗星がいると思われる方向をぱしゃぱしゃと撮ることになると思います。
    尾が健在だと良いですね。
    2013/03/17 2:39 PM by やまねももんが
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    えっ、ビックリしました?
    太陽に近いうちは何が起こるか分からないので、あの日出かけていれば良かったなあと思いたくないのですよ。
    まあ結果的には、何も起こらなかったようですが、、、。
    明け方になれば、かたくちわしさんにお任せできるので、もう少しのんびりできると思っていますよ(笑)。
    2013/03/17 2:43 PM by やまねももんが
     この日、狭山湖で撮影しながら、さすがに今日はあのやまねももんがさんも撮影にでかけてないだろう、こんだけ毎日でかけると、海くん・空くんもだまっていないだろう、と思っていましたが、しっかり行かれてるじゃないですか! おまけに、この雲の中、ちゃんとゲットしてるし(笑。
     いっそのこと、引っ越しして山梨県の住人になってはいかがでしょう。そうしたら……天体イベント毎にブログ村住人がみんなでおしかけます(笑。
    2013/03/18 12:33 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    いやいや、この写真の15分後ぐらいが最高の撮影チャンスだったはずです。
    それが出来なかったので、まわりの人たちと慰め合っていましたよ(苦笑)。

    山梨県への移住、良いかもしれませんね。
    2013/03/18 1:46 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top