星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< タカハシの寄居工場に行ってきました | TOP | 桜とカタクリ >>

2013.03.23 Saturday

3/21のパンスターズ彗星

0


    3/21の夕方に撮影したパンスターズ彗星(C/2011 L4)です。
    赤道儀のトラブル対応のために、公開が1日遅くなってしまいました。


    3/20の夜中に風向きが南寄りから北寄りに変わって、3/21の午前中はとてもきれいな青空でした。
    でも午後になると風も収まって、だんだんと春霞の空になってしまいました。
    天気の変化が半日ずれてくれれば、絶好の条件だったと思います。
    ヘールボップ彗星のときも、4月はそんなことでやきもきしたのを思い出しました。

    そして、天頂付近には半月過ぎの月がとても明るいです。
    薄明中なので影響は少ないのではと思っていましたが、甘かったようです。



    18:46  5DMark2 + 100mm

     2013/03/21 18:46  EF100mm F2.8 Macro F2.8→4.0  追尾撮影(1.3秒)  4枚をコンポジット(加算平均)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1000  山梨県・明野村にて


    5日前と比べると、地平高度も高くなって、随分と右(北)へ移動しましたね。

    でもこの日は、双眼鏡で見つけることはできませんでした。
    この写真でも、微かにしか写っていません。
    薄雲(春霞)のせいでしょうか? 月明かりのせいでしょうか? 彗星が暗くなってしまったのでしょうか?



    18:54  60Da + 200mm

     2013/03/21 18:54  EF200mm F2.8 Macro F2.8→4.0  追尾撮影(6.0秒)  8枚をコンポジット(加算平均)
     EOS 60Da RAW、ISO1000  山梨県・明野村にて


    双眼鏡で見つけられなくて、とても焦りました。
    このカメラであちこち写して、18:48にやっと見つけました。
    思っていたよりも地平高度が高かったです。

    構図を調整してやっと撮影ができました。
    写りがあまり良くないので、コントラスト強調は控えめにしてあります。
    それでもトーンジャンプを起こしてしまっていますね。

    あわよくばイオンテイルを写してやろうなんて考えていたのですが、写せただけで万々歳の状態になってしまいました。
    夕方の彗星は難物だということを改めて思い知らされました。

    尾の伸びている方向が少し右寄りになってきたのが分かりますね。



    18:58  60Da + 200mm

     2013/03/21 18:58  EF200mm F2.8 Macro F2.8→4.0  追尾撮影(10.0秒)  6枚をコンポジット(加算平均)
     EOS 60Da RAW、ISO1000  山梨県・明野村にて


    上の写真から4分後で、どんどんと高度を下げていきます。
    それと共に空も暗くなっていきます。
    薄雲(春霞)や月明かりが無ければ、写りは良くなっていくはずですが駄目でした。

    それにしてもこの彗星は悪い条件ばかり重なりますね。
    やっと地平高度が少し高くなってきたら、春霞に加えて月明かりです。

    彗星以外に、普通の星もだいぶ写るようになりましたね。



    昨日の記事に書いた赤道儀のトラブルは、設置の時点では気付きませんでした。
    でも、いつになく追尾が不完全なので、コンポジットの際に調整しています。
    気付いたのは片付けるときで、クランプを緩めても赤経軸がびくともしないので驚きました。
    修理できて早く戻ってくるといいなあ。



    この日は月が明るいので、風景の綺麗な場所で撮影しようと思いました。
    あちこち走り回って、やっとこの場所を見つけたのです。
    でも得意の?企画倒れになってしまったようです。

    彗星の撮影準備が完了した後で、「5DMark2 + 100mm」でちょっと風景写真を撮ってみました。
    でも日が沈んだ後なので、地上の景色はほとんどモノトーンの世界になっています。




    八ヶ岳です。





    南アルプスと北アルプス?





    甲斐駒ケ岳だと思います。









    コメント

    おおー!”北アルプス?”は正に北アルプスですよ。
    槍ヶ岳に穂高連峰が明野村から見えるとは。
    3/21にも追っかけをしているとは凄いです。
    と、言いながら私もベランダロケハンで今朝は彗星ウォッチをしましたよ。当たり前ですが、観えませんでした。
    2013/03/23 6:54 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、おはようございます。

    やはり北アルプスですか。
    もしかしてと思ったのですが、明野からは見えないよなあと自信がありませんでした。
    せっかくこのような場所を見つけたのに、空の状態がイマイチで残念でした。
    春は天気の変化が早くて、チャンスは半日程度で終わってしまいますね。

    明け方の一番乗りは温泉日和さんかもしれませんね。
    朗報を待っていますよ。
    2013/03/23 7:42 AM by やまねももんが
    おはようございます。

    本当にパンスターズ彗星は条件に恵まれませんね。
    1枚目の写真を見ると、低空にうす雲がけっこうあるようですから、そのために彗星の見え味が悪かったのかもしれませんね。
    私も同日、同じくイオンテイルが写らないかなと撮影してみましたが、仕事が終わるのが遅くて準備が間に合わず、超低空でしか写すことができませんでした。
    でも、撮影前に眼視で見たら、1度ほどの尾を伸ばした2等〜3等ほどの立派な姿を見ることができましたので、彗星そのものはまだ明るく元気なようです。
    もうすぐ満月ですが、次回の晴天時には何とか良い写真を撮りたいなあと思っています。
    2013/03/23 9:21 AM by まっちゃん
    おはようございます。
    そちらは双眼鏡でも見えませんでしたか。
    こちらは21日、会社を出て低空に小さい雲が浮かんでいたので思い切って高速道路にのり、海岸に向かいました。佐渡がよく見える新潟市の海岸です。
    現地到着18時45分、先客はいません。
    すぐに7×50双眼鏡を取り出しみたら、すぐに見つかりました。
    かなり暗くなっている印象です。
    すぐそばの2等星αAndより明らかに暗いです。
    急いでカメラをセットしたところここで小さな雲のなかに入ってしまい、再び現れて撮影できたのが、19時10分。もう低空のもやの影響を受けて、しょぼい写りでした。
    やはり低空の彗星の写真は難しいです。
    次は月明かりの影響のなくなる29日以降でしょうか。
    暗くなるばかりですね。
    2013/03/23 9:31 AM by skame
    ありゃりゃ、ようやく高度も上がってきたと思ったのですが・・・
    明日遠征しようかな、と思っていたのですが
    これだとどうでしょうねぇ。
    やっぱり彗星は周りが騒ぎすぎるとダメですね、
    アイソンもそうならないといいのですが。
    2013/03/23 1:14 PM by hana
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    午前中はとてもきれいな青空だったのですが、午後にはすっかり春の空になってしまいました。
    薄雲なのでしょうね、日没後にオレンジ色に染まっていましたよ。
    まっちゃんさんの観測で、まだまだ元気だと知って安心しました。
    やはり夕方の彗星は手強いです。
    2013/03/23 1:24 PM by やまねももんが
    >skameさん、こんにちは。

    7×50双眼鏡ですぐに分かりましたか。
    うう〜ん、大きな双眼鏡が欲しいです。
    近日点を通過して11日目になりますが、大きな変化がなくて、これからは暗くなっていくばかりですね。
    でも、明け方のきれいな空でまた見てみたいです。
    2013/03/23 1:30 PM by やまねももんが
    >hanaさん、こんにちは。

    無事に帰ってきたようですね。
    こちらでは、春の空に翻弄され続けていますよ。
    なにしろ時期が悪いです。
    ようやく地平高度が高くなってきたら、今度は月明かりです。
    期待が大きすぎましたね。
    2013/03/23 1:35 PM by やまねももんが
    こんにちは。
    撮影データからも暗くなっているのがわかりますね。
    真夜中・高高度・新月期など条件がそろっていれば期待通り大彗星だったかもですね。

    それにしてもアルプスは美しいです。 それに魅せられて移住しちゃう人の気も少しわかるような気がします。

    赤道儀、早く直るといいですね。 安価で調整バッチリで早急に帰ってくることを願います。
    2013/03/23 2:19 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    この彗星はいろいろな条件が本当に悪くてかわいそうですね。
    太陽に近づく時期が少しずれていたら、地球との位置関係が良くなって大彗星になったのではないでしょうか?

    仰るように信州は美しい風景がたくさんありますね。
    赤道儀は早く元気になって帰ってきて欲しいです。
    2013/03/23 4:25 PM by やまねももんが
     ただ単に夕暮れが背景だったこれまでの写真と違い、星が一緒に写ると、天体現象らしく感じますね。かっこいいです。
     それにしても、また行かれたんですね。やはり真剣に移住を考えた方が……(笑。
    2013/03/25 11:45 AM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    空の透明度さえ良ければ、もっともっと写るはずです。
    その思いが私を駆り立てているようです。
    移住ねえ。
    その前に温泉日和さんのお宅に居候という手がありそうです(笑)。
    2013/03/25 1:10 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top