星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 今熊山をハイキング | TOP | 4/8のパンスターズ彗星 >>

2013.04.08 Monday

北天ぐるぐるとISS

0


    4/4に山梨県の高根町で撮影した星空写真です。

    明け方のパンスターズ彗星とM31とのツーショットを撮りにいったのですが、
    いつものように比較明合成による北天ぐるぐるも撮りました。



    月夜の北天ぐるぐるとISS

     2013/04/04 02:10  Tokina10-17mm(10mm) F4.0→5.0  固定撮影(599秒、インターバル1秒) 12枚を比較明合成
     EOS KissX3 RAW、ISO200  山梨県・高根町にて


    下弦過ぎの月が少し明るいのですが、いつもの北天ぐるぐるを撮ってみました。
    1枚当たりの露光時間をも少し短くしたほうが、星の写りが良くなったでしょうか?

    ”北極星” の左上では ”北斗七星” が高度を下げていき、右下では ”カシオペア"が昇っていきます。
    右上隅の明るい星は ”はくちょう座のデネブ” です。

    左側の緑色は、入笠山のスキー場の照明です。
    近いうちに今期の営業は終了するようですね。

    最後のコマに、長い直線状の軌跡が写っていました。
    北極星の近くを通っていますね。
    調べてみたらISS(国際宇宙ステーション)のようで、下から上へと飛んだようです。
    この時間帯はパンスターズ彗星の撮影で忙しくて、全く気付きませんでした。










    コメント

    ぐるぐるを貫くISS、かっこいいですね。
     スキー場の照明、巨大な彗星が沈んでいるみたいな色合いでかっこいいです。なんだかなくなるのがさびしい気がしてしまいます。
     素晴らしい星景写真を見させていただけるのも楽しいのですが、星野写真もお待ちしております。星景写真一本にしぼる、とか無しですよ(泣。
    2013/04/08 10:33 AM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    飛行機にしては飛ぶコースが変なので、ステラナビゲータで調べてみたらISSでした。
    見たかったですねえ。

    八ヶ岳周辺のスキー場は先週末で終了したところが多いようです。
    4月末には多くの林道が冬季閉鎖が終了するので、撮影場所の選択肢が広がりますよ。

    星野写真と星景写真の両方を頑張るのは、いろいろな点で難しいですね。
    でも両方共に面白いから困ってシマウマです。
    2013/04/08 12:01 PM by やまねももんが
    こんばんは。
    私の10分とか15分とかのしょぼいグルじゃなくてぐるぐるですね。
    北天は動きが遅いので特にそうなりますね。
    そしてその北天を貫くISS。 何か写真を見ていると宇宙の神秘を考えてしまいます。
    パンスターズ撮られている間じゅう、ずっと放置されていたのでシカ?
    2013/04/08 6:46 PM by かたくちいわし
    >かたくちいわしさん、こんばんは。

    少し離れた場所にカメラを設置して、あとはときどき見に行く程度ですね。
    バッテリーが無くなるまで一人で頑張ってくれますよ。
    外部バッテリーを使って、ぐるぐるぐるぐる写真を撮ってみたいです。
    ところで、シカはシマウマにひっかけています?
    2013/04/08 7:33 PM by やまねももんが
    ぐるぐるとISS。。
    かっこいいゾウ!

    魚眼で撮影なのにISSの軌跡は直線!
    なぜだろう?
    2013/04/09 5:36 AM by まるこう
    >まるこうさん、おはようございます。

    今度はゾウですか(笑)?
    ISSを撮影したのは初めてです。
    肉眼でもまだ1回しか見てません。
    星景写真と組み合わせると楽しそうですね。
    私も軌跡が異様に直線だったので、何だこれは?と思いました。
    2013/04/09 6:10 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top