星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 北天ぐるぐるとISS | TOP | 庭の草木も春本番です >>

2013.04.09 Tuesday

4/8のパンスターズ彗星

0


    4/6から4/7にかけて、低気圧が非常に発達しながら通り抜けたために、日本中が暴風雨になりました。
    低気圧が通り過ぎた後も、寒気によって大気が不安定になってすっきりと回復しません。
    それでも夜半後は晴れそうなので出かけることにしました。

    笹子トンネルを抜けて甲府盆地へ入ると、とても強い風(西風?)が吹いていて、中央道は50km規制になっていました。
    八王子はそれほどでもなかったので、強風のことはちょっと甘くみていました。
    星景写真を撮っていたときに、三脚に載せたポタ赤をカメラごと倒されてしまったのです。
    倒れるときに多少なりとも手で支えられたので?致命傷は負わなかったと思いたいです。


    この日は、5DMark2と200mm望遠レンズでたっぷり露光して、強いコントラスト強調をしてみようと思っていました。
    フォーカス合わせに不安があったので、2時過ぎから準備を始めました。
    しかしどうしてもフォーカスが追い込めません。
    遠景や明るい星を使ってオートフォーカスさせても駄目だし、ライブビュー機能を使っても駄目でした。
    どうもこのレンズは相性が良くないです。
    それとも倒れた衝撃で、カメラがダメージを受けてしまったのかなあ?

    40分ほど悪戦苦闘しましたが、諦めて100mmマクロレンズに変えました。
    しかし家に帰って画像をみると、これもフォーカスが甘いです。
    うう〜ん、これには凹みました(涙)。



    2:55  5DMark2 + 200mm

     2013/04/04 02:55  EF200mm F2.8 F2.8→4.0  追尾撮影(60秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


    まだ3時前だし彗星は昇ってきていないよねえ、と思いながらも試写してみたら一発で彗星が写りました。
    天文薄明が始まるまでにまだ1時間もあるのですよ。

    ステラナビによると彗星の地平高度は5.2度ですが、こんな低空でも尾がはっきり写っています。
    今日は低空まで空が澄んでいるのですね。
    でもこの画像はピンボケなのです。
    こういう絶好のチャンスに、フォーカスが決められないなんて嫌になっちゃいます。



    3:28  5DMark2 + 100mm

     2013/04/04 03:28  EF100mm F2.8 Macro F2.8→4.0  追尾撮影(120秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


    レンズを換えて、本番の撮影を開始しました。
    薄明が始まるまでまだ30分もあるので、120秒とたっぷり露光しています。
    少し強めのコントラスト強調をしてみたら、いい感じになってきました。

    でも、これもフォーカスが甘いのですよね。



    3:34  5DMark2 + 100mm

     2013/04/04 03:34  EF100mm F2.8 Macro F2.8→4.0  追尾撮影(120秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


    4枚を連続で撮影してコンポジットしようと思っていました。
    上が1枚目で、これが4枚目です。
    でもこの4枚目に昇ってきたM31(アンドロメダ大銀河)が写っていました。

    ステラナビによるとM31の地平高度は6.2度ですが、前回よりもはっきり写っていますね。
    やはり星空写真は空の透明度が最も重要な要素なのですね。



    3:51  5DMark2 + 100mm

     2013/04/08 03:51  EF100mm F2.8 Macro F2.8→4.0  固定撮影(120秒)  4枚をコンポジット(加算平均)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


    この日の天文薄明の始まりは3:55ですので、これがベストショットだと思います。
    ステラナビによると地平高度は彗星が12.5度でM31が8.5度です。
    写真は4枚を加算平均して、地上の風景は1枚目の画像を切り出して貼り付けてあります。

    薄明中でなくて、月明かりも無くて、地平高度が10度を越えて、という条件がやっと整いました。
    しかも空の透明度が抜群という願ってもないおまけ付きです。
    近日点通過からもう1ヶ月近く経ってしましましたが、これが10日以内ぐらいに見たかったですね。

    ダストの尾は、扇形のようにとても広い角度に広がっているようです。
    地球との位置関係がもっと良かったら、見応えがあったでしょうね。

    なお、この日は私の双眼鏡(7×42)でも確認でき、尾も分かりました。
    今までで一番はっきりとそして大きく見えたと思います。



    4:10  5DMark2 + 100mm

     2013/04/08 04:10  EF100mm F2.8 Macro F2.8→4.0  固定撮影(40秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1250  山梨県・高根町にて


    天文薄明が始まって15分ほどが経ちました。
    眼ではよく分からないのですが、カメラは正直なので、露光条件を変えています。
    空の色合いは、私の好みで調整してあります。



    4:24  5DMark2 + 100mm

     2013/04/08 04:24  EF100mm F2.8 Macro F2.8→4.0  固定撮影(20秒)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1250  山梨県・高根町にて


    日の出まで1時間を切りましたが、まだ彗星もM31も写っていますね。
    この頃には、地球照を携えた細い月が昇ってきていました。



    3/3に「パンスターズ彗星をどう撮りましょうか?」という記事を書きました。  → 記事はこちら
    そこでは大きく4つの期間に分けて考えました。
     (1) 夕方 3月中旬〜下旬
     (2) 明け方 3月下旬
     (3) 明け方 4月上旬
     (4) 明け方 4月中旬以降

    (2)は駄目でしたが、(1)と(3)は思っていた以上にチャンスがありました。
    ただし、予め分かっていたとは言え、条件はかなり厳しいものでした。

    あと残るは(4)ですが、1,2回は撮影したいですね。









    コメント

    おはようございます。
    3月11日頃はテレビ等にも取り上げられたりしてましたけど、実際は今の時期の方がベストシーズンっぽいですね。もっと高度が上がって、薄明以前の暗い空ではどんな感じで写るか楽しみです。
    2013/04/09 6:16 AM by さとう
    >さとうさん、おはようございます。

    はい、やっと様々な悪条件が緩和されてきて、本来の姿が見られるようになりましたね。
    扇形に広がっている尾も、かなり前からあったのかもしれません。
    やはり薄明前にそこそこの地平高度でないと駄目なのですね。
    あと数回は撮影してみたいです。
    2013/04/09 6:22 AM by やまねももんが
    おはようございます。
    2時台から彗星が見えるとは驚きです。
    この日はウチなんて4:10頃から僅かな時間帯しか見られなかったと記憶しています。
    3:34の写真は凄く楽しいです。一瞬のアンドロメダといい、その写り具合といい。空の状態が良いと言うのが伝わります。
    倒したカメラとポタ赤は痛いですね。大丈夫でしたか?

    2013/04/09 6:53 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、おはようございます。

    ええ、3前前に彗星が確認できたのには私も驚きでした。
    凄い強風でしたが、そのお陰で低空でも透明度が抜群だったようです。
    空の状態が良いと、写りが全然違いますよね。
    撮影後に見た液晶モニターでもその違いは十分に分かりましたよ。
    ポタ赤とカメラは一応動作しているので、暫く様子を見ようかと思います。
    2013/04/09 8:56 AM by やまねももんが
     この日は、ほんと、風が強かったですねぇ。ベランダに干した布団が飛ばされそうになり、あわてて取り込みました。
     彗星が暗くなっていきますが、空も暗くなっていきますね。もしかしたら、今がベストな時期かもしれませんね。
     一枚目はタイムスリップ?(笑
    2013/04/09 9:54 AM by 阪神ファンいっこう
    こんにちは。
    ベストショット、いいですね。美しいです。
    大きく広がった尾とM31の淡い部分もかなりわかります。
    この時期としてはこれほどの透明度の日は滅多にないでしょうね。 ポタ赤が倒れるほどの強風にもめげずにそのチャンスを生かしたやまねももんがさんの大勝利です。
    しかし相変わらずご自分にお厳しい。

    こちらは肌寒く少し風が強い程度でした。
    2013/04/09 12:14 PM by かたくちいわし
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    はい、この新月期が狙い目だと思います。
    彗星も双眼鏡でよく見えたので、まだまだいけると思いますよ。
    やはり空が暗い時間帯にたっぷり露光すると写りが違いますね。
    2013/04/09 12:39 PM by やまねももんが
    >かたくちいわしさん、こんにちは。

    はい、この時期としては空の透明度がとてもよかったです。
    夏の銀河(天の川)もよく見えていたのですが、撮影する余裕は全くありませんでした。
    露光時間を分のオーダーまで延ばせるようになると写りが随分と違ってきますね。
    近日点通過直後は秒のオーダーでしたものね。

    風はまさに強風で半端でなかったですよ。
    2013/04/09 12:44 PM by やまねももんが
    ブラウザの画面をスクロールして、M31と写っているのが出て来た瞬間、
    「うゎ、すごい」と声が出ちゃいました。
    こんなに低空なのにしっかり写ってるなんて!
    僕もそろそろまじめに取り組まないと、今回の彗星を見逃すことになりそうです(笑)。
    ちなみに日本中が荒れたこの週末、飛行機に乗って沖縄まで行って参りました!
    2013/04/09 8:53 PM by ミッチー
    ベストショットの写真いいですねぇ。
    澄んだ空気も伝わってきます。

    やっと月明かりの影響がなくなる時期がきました。
    私は望遠鏡で狙ってみます。
    2013/04/10 1:29 AM by まるこう
    >ミッチーさん、おはようございます。

    私もずっとこのような写真を撮りたかったのですが、やっと実現できました。
    まだまだ地平高度は低いですが、それだけに地上の風景を入れたいです。
    でもそうするとフラット補正ができずに、強いコントラスト強調もできません。
    やはりこのような場合は、空の透明度次第だと思い知らされました。
    春の嵐がもたらしたプレゼントだと思っています。
    ミッチーさんの飛行機は揺れませんでしたか?
    2013/04/10 5:54 AM by やまねももんが
    >まるこうさん、おはようございます。

    はい、やっとまともな写真が撮れました。
    この新月期が本当の狙い目でしょうね。
    望遠鏡で拡大撮影して、コントラスト強調等の処理をしてみて下さい。
    私も200mmレンズでやりたかったのですが、かえって地上風景も入れられてよかったかもしれません。

    2013/04/10 5:57 AM by やまねももんが
    この日は私も撮影していましたが、とても良い条件でしたね!
    3時前に撮影できていたのは驚きです、私が見つけたのは3時半を回っていました。
    余り長時間は撮影できませんでしたが、それでも尾が広がっているのは分かりました。200mmで撮影できなかったのは残念だったと思いますが、100mmだと地上風景も入って臨場感があっていいですね〜。
    2013/04/10 9:01 PM by hana
    初めまして
    ベストショットすばらしいですね。
    思わずコメントしちゃいました。
    アストロアーツの投稿の中でも際立っていました。
    やはり地上の風景が無いと地球に接近した感じがしませんね。
    自分も今回はヘールボップ以来久しぶりに追っかけをやっちゃいまして結構楽しませてもらいました。
    流星群と彗星は燃えます。
    今後も素晴らしい画像楽しみにしています。
    2013/04/10 9:29 PM by よっし〜
    >hanaさん、おはようございます。

    hanaさんも出かけていたのですか?
    この時期としては驚くほど空の透明度が良かったと思います。
    まだまだ低空ですから、写りの良し悪しは空の状態でほとんど決まってしまいますよね。
    3時前ですが、フォーカスチェックも兼ねて何気なく試写したら彗星が写っていたのにはびっくりしました。
    モニターで尾もはっきり分かったのですが、それだけ低空の状態が良かったということだと思っています。
    仰るように、地上の風景を入れたのでよい感じになったかなあと思っています。
    2013/04/11 5:29 AM by やまねももんが
    >よっし〜さん、おはようございます。

    こちらこそ、はじめまして。
    地上の風景を入れられたのは怪我の功名だと思います。
    初めは200mmレンズを横構図で撮影しようと考えていたので、それだと地上の風景は入りませんよね。
    彗星と流星群は私も大好きです。
    ヘールボップ彗星以来の追っかけというのも同じですね。
    起こるかどうかは別として、変化を見逃したくないので、天気が良ければいつでも出かけたい気持ちですよ。
    2013/04/11 5:37 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top