星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 今朝(6/4)の彗星たち | TOP | 蓼科での夜遊びは不完全燃焼 続き >>

2013.06.06 Thursday

蓼科での夜遊びは不完全燃焼

0


    6/3の夜遊びは、長野県・蓼科の北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅へ行きました。
    ここは少し前に、温泉日和さんがロケハンレポートを記事にされています。
      → ブログの記事はこちら

    この日のGPV予報では、夕方に雲が広がるようですが、夜半前から晴れてきそうでした。
    北へ行くほど晴れる確率が高そうなので、思い切って蓼科まで足を伸ばしたのです。


    ここは昼間に遊びに行ったことはあるのですが、かなり前のことなので、明るいうちに着こうと早めに出かけました。
    中央道の諏訪南ICから1時間ぐらいかかったでしょうか?
    やはり遠いなあ。


    山麓駅の駐車場は思ったよりも車が多く停まっていたので、すぐ下のアミューズメント水族館の駐車場に車を停めました。
    この水族館は2010年に閉鎖になった後、昨年に再オープンしたようです。

    このような駐車場を夜間に利用させて頂くときは、行動等に十分な配慮が必要です。
    不評を買うようなことがあると、すぐに夜間の出入りが禁止されてしまうでしょう。




    これは北東方向の眺めです。
    正面に見えている建物は美術館で、山麓駅はその向こうにあります。
    右端に少し見えているのが水族館の建物で、ちょうど東側になります。

    南側はやや木立がありますが、建物等はありません。
    西側は見晴らしが良くて、きれいな景色を眺めることができます。



    ああ〜、間に合わなかった

     2013/06/03 19:03  EF50mm F1.4→8.0  固定撮影(1/20秒)
     EOS EOS 5DMark2 RAW、ISO400  長野県・蓼科にて


    撮影の準備をしていた時には稜線に太陽が沈んでいくのが見えていたのですが、間に合いませんでした。
    雲が無ければ、西側にはどんな山々が見えるのでしょうね。



    夕景

     2013/06/03 19:39  EF24mm F1.4→8.0  固定撮影(2.0秒)
     EOS EOS 5DMark2 RAW、ISO800  長野県・蓼科にて


    レンズを24mm広角にして、夕景を撮りました。
    少し暗くなってきたので、街明かりがぽつぽつと見えてきています。



    金星と水星

     2013/06/03 19:46  EF50mm F1.4→8.0  固定撮影(5.0秒)
     EOS EOS 5DMark2 RAW、ISO800  長野県・蓼科にて


    最初はかなり雲が広がっていたのですが、だんだんと少なくなってきました。
    そして、雲間に明るい光点が見えるのに気付きました。
    金星です。
    雲があって諦めていたのですが、双眼鏡で探したら水星も見えるじゃないですか。
    これは幸先良いですねえ。
    写真では分かりづらいですが、肉眼では金星も水星もよく見えましたよ。



    金星と水星

     2013/06/03 19:52  EF50mm F1.4→5.6  固定撮影(5.0秒)
     EOS EOS 5DMark2 RAW、ISO800  長野県・蓼科にて


    空がだいぶ暗くなってきて、金星と水星がとても目立つようになってきました。
    でも低空の薄雲のせいか、金星の明るさはピークを過ぎて、しかも色が少し赤っぽくなりました。
    そして暫くして、雲の中に消えていきました。

    肉眼では分かりませんでしたが、写真には他にも星が写っていますね。
    GPV予報ほどには雲が広がることもなさそうだと、この頃は思っていました。
    そこで真っ暗になる前に赤道儀の設置を始めることにしました。



    この明かりは?

     2013/06/03 19:59  EF50mm F1.4→5.6  固定撮影(30秒)
     EOS EOS 5DMark2 RAW、ISO800  長野県・蓼科にて


    何だか周囲が妙に明るいです。
    ロープウェイがまだ運転しているのですよね。
    ロープウェイの支柱?の照明がとても明るくて、影ができるほどです。
    山麓駅の照明も灯っていて、左側が明るいのはそのためです。


    天文薄明が終わった頃です。
    北極星がまだ見えていたので、パンスターズ彗星を撮ろうとしたのですが、雲が広がってしまいました。
    まあ、そのうちに雲がなくなるでしょう。
    そして、そのうちに照明も消えるでしょう。
    この頃はそう思っていました。



    続きます。









    コメント

    こんにちは
    最後の写真で不完全燃焼さが容易に想像できます。こういう経験をすると、それがイメージに焼きついて「また出掛けよう!」という気分になりませんね。少し遠いし。
    ”こういうこともあるもの”だと、水族館を含めてロケ地の参考になりました。ありがとうございます。
    ロープウェイは夜間の営業はしないはずなので、保守か資材運搬だったのでしょうね。
    2013/06/06 7:25 AM by 温泉日和
    おはようございます。
    絶景ですね。金星・水星もばっちり!

    続きがきになる。。。
    2013/06/06 7:50 AM by 道端小石
    凄く微妙な空模様ですね。
    自宅近くなら悪い方に転んでも諦めがつきますが、入念にロケ地を選びながら空振りとなると・・・なかなか遠征に踏み切れないのは、そのリスクを怖がっているせいでして。
    2013/06/06 10:20 AM by 悠々遊
    >温泉日和さん、こんにちは。

    私の無念を分かって頂けましたか?
    でも、少し遠いですが、ここは良い場所ですね。
    想定外の明かりが無ければ、かなりの星空だと感じました。

    この辺りも鹿などの野生動物が多いですね。
    帰りにはあちこちで見かけましたよ。
    2013/06/06 12:07 PM by やまねももんが
    >道端小石さん、こんにちは。

    ここは標高が高いので、見晴らしが良い方向はなかなかの絶景です。
    すっきりと晴れ渡っていれば、遠くの山々がきれいに見えたでしょうね。
    続きは明日まで待っていて下さいね。
    2013/06/06 12:11 PM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    はい、微妙な空模様でしょう。
    私はもう若くなくて、この夜遊びをあと何年できるか分かりません。
    だからできるうちにたくさん楽しもうと思っています。
    迷ったらGOです。
    でも、こんなことが続くと、だんだんと弱気になってしまいますね。
    2013/06/06 12:18 PM by やまねももんが
    なにやら、暗雲が立ち込めてきましたね。

    でも、毎回、タダでは帰らないやまねももんがさんのことですから、
    次回は期待できます。
    2013/06/06 10:58 PM by まるこう
    >まるこうさん、おはようございます。

    はい、凄い暗雲でしょう。
    いやあ、今回は流石に駄目でしたよ。
    続きはもっと酷いことになりますよ〜。
    でもまあロケハンだと割り切りました。
    しかし高速代とガソリン代が、、、(涙)。
    2013/06/07 5:09 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top