星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 猫の爪とぎ用ダンボール | TOP | 宇宙物理学  我々の銀河の名前 >>

2013.09.03 Tuesday

爪とぎ用ダンボール  ごん太の場合

0


    昨日、兄弟猫の爪とぎ用ダンボールに関して記事を書きました。
    最初に飼った「ごん太」はどうだったかなあと、フォト日記を見直してみたのですが、あまり写真がありませんでした。

    今の兄弟猫ほどは爪とぎ用ダンボールを使っていなかったようですね。
    今は1〜2週間で新しいのに替えていますが、ごん太の場合は数ヶ月単位だったような気がします。

    生後3ヶ月半ぐらいでうちにやってきたのですが、爪とぎ用ダンボールを使うのに慣れていなかったのかもしれません。
    だから家具は大丈夫でしたが、壁紙はところどころでバリバリされてしまいました。

    ごん太は毎日のように庭や近所を散歩させていたので、爪とぎの必要性も違っていたのかもしれません。


    生後4ヶ月

    爪研ぎ台の上に乗って、 「ねずみのおもちゃ」 にじゃれているところです。
    うちに来て間もない頃なので、最初から爪とぎ用のダンボールは用意したようですね。


    1歳8ヶ月

    爪研ぎ用のダンボールを取り替えたのですが、
    今までのが気に入っているようで、抱えて放しません。
    自分の匂いが付いているものがいいのでしょうか?


    1歳11ヶ月

    爪とぎのダンボールを新しいのと交換しようとしたら、箱にかじりついてしまいました。
    箱にも「またたび」の臭いがするのかな?



    箱に乗って離そうとしません。
    「これ、僕のだよ!」
    この後で、箱を噛みちぎりはじめました。

    ここまではフィルムを使った写真です。
    だから写真も少ないのですね。


      4歳6ヶ月

    大きな爪とぎ台(ダンボール製)を買ってきました。
    結構気に入ったようです。
    まあ、新らし物好きですからね。


    4歳11ヶ月

    爪研ぎ台の上で、大きなあくびをしています。
    ねこは、あごが外れるなんてことは無いのかな?


    7歳

    爪研ぎのダンボールを交換したのですが、
    今まで使っていたものが気に入っているのか、かじりついています。

    こんな写真ばかりで、実際に爪を研いでいるところはないです。
    でもダンボールはぼろぼろになっているので、使ったのでしょうね。



    久し振りに「ごん太のフォト日記」を見たのですが、
    楽しかった思い出よりも、
    ああすれば良かった、こうしてやれば良かったという気持ちばかりが湧いてきてしまいました。
    もう4年以上も経つのですがねえ。









    コメント

    写真って古いものを見ると思いでいっぱいになりますよね。
    どれも大切で全く捨てられないものです。
    いまはデジタルデータですが、これも増え続け
    PCはいつも悲鳴を上げてます^^:
    私は動物は飼っていないので知らないことばかりなのですが
    爪とぎグッズってのがあることを初めて知りました(汗
    2013/09/03 7:28 AM by 道端小石
    >道端小石さん、おはようございます。

    はい、写真は思い出がいっぱい詰まっていますよね。
    ちょっと見るだけで、その時の状況がすぐに思い出されてくるのが不思議です。

    デジタルデータはいつ吹っ飛ぶかわからないので、バックアップが肝要だと思います。
    私も2回ほど経験して、肝に銘じています。

    最近のペット売り場はいろんなものが売っていますよ。
    ついつい、猫のおもちゃを買ってしまいます(苦笑)。
    2013/09/03 8:18 AM by やまねももんが
    こんにちは。

    ごん太さんは、立派な爪研ぎ台を使っていたのですね。
    我が家では、猫部屋の猫2匹はダンボールの爪研ぎをあまり使用せず、もっぱら木製のキャットタワーで爪を研いでいます。
    ダンボールよりも木材の方が好きみたいです。
    おかげで、大工さんに作ってもらったキャットタワーは削られて形が変わってしまっています。
    猫部屋の外にいる3匹は、ダンボールの爪研ぎが置いてあるにもかかわらず、敷物や椅子をバリバリやってカミさんに怒られています。
    2013/09/03 2:33 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    ごん太が使っていた木製の爪とぎ台は、今は兄弟猫が使っていますよ。
    爪とぎ用のダンボールは、以前は種類が少なかったですが、今は多くの種類が売られていますね。
    単に爪を研ぐだけでなくて、遊びの要素が入ったものが増えているように感じます。
    面白そうなものを見かけると、つい買ってしまします。

    どこで爪を研ぐかは、猫によってあれこれのようですね。
    ちょっとした感触の違いで好みが別れるのでしょうか?
    家具や壁などでやられるのはちょっと困りますが、バリバリやるのは元気な証拠だから、大目に見ていました。
    2013/09/03 3:19 PM by やまねももんが
     うちの3ヶ月児は、ダンボールにフェルトを張った
    爪とぎで時々やってますが、うっかりするとソファー
    の中にもぐりこんでやっているようです。

    これからどうなるか、戦々恐々です。
    2013/09/03 4:06 PM by ヤマボウシ・ツゥフー
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    一番感触がいいところでバリバリするのでしょうね。
    そこが人間が好ましいと思っている場所だといいですね。

    でもまあ、バリバリするのは元気な証拠だと思っています。
    ひとりでも夜の運動会をやっていますか?
    2013/09/03 5:10 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top