星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 10/13の富士見高原での星景写真 | TOP | LPS-P2(FF)フィルター有無の比較 >>

2013.10.29 Tuesday

星野写真はトラブル続き でも嬉しい出会いが

0

    日曜日(10/27)は一時的な冬型の気圧配置から移動性高気圧がやってきて、待望の秋晴れでした。
    でもどうして、今月は天気の良い晩が日曜ばかりなんだろう?

    GPV予報では瑞牆山は湿度が少し高そうなので、その手前のみずがき湖ビジターセンターに出かけました。
    最近は高根町の農道に続く、第2のホームグラウンドになりつつあります。

    暗くなる前に着いて駐車場で赤道儀を組み立てていると、1台の車がやってきました。
    少し会話を交わした後で、「やまねももんがさんですか?」と聞かれてびっくりです。
    「みずがきの森から」というブログを書かれている「こうちゃん」さんという方でした。
       → ブログはこちら
    草木染「フィトンチッド」のオーナーさんで、ビジターセンターもやっていて、夜にはラジウム星人になるようです。
    いろいろと楽しいお話をさせて頂きました。
    お互いのブログを読んでいるので、とても初対面とは思えませんでしたよ。
    今度は昼間に行ってみたいですねえ。
    こうやって顔見知りが増えていくのはとっても嬉しいです。


    撮影場所の様子

     2013/10/27 21:18  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(120秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO2000  山梨県・みずがき湖にて


    今日は駐車場の北側に車を停めて、車の向こう側に赤道儀を設置しています。
    少し奥には後からやってきた車が停まっていますが、車中泊のようです。
    もっと奥の明かりも車で、前回もいました。
    大きな車ではないのですが、ちょっとキャンピングカーのような雰囲気があります。
    車が寸詰まって、ちょっとおもちゃみたいに見えますね。
    少し斜めから撮影したためでしょうか?


    今日のメインは100mmレンズによる星野写真です。
    でもいろんなことが起こって、うまくいきませんでした。

    最初にはくちょう座の網状星雲を写したのですが、片側がほとんど写りません。
    次にケフェウス座の大きな散光星雲を狙ったのですが、これもほとんど写りません。
    今回も光害カットフィルター(LPS-P2 (FF))を使っていませんでした。
    そこでフィルターを装着して撮影してみたところ、カメラのモニターでも違いが確認できるほどでした。
    おお〜!

    露光時間と撮影枚数をセットして再撮影です。
    あちこちで星景写真を撮って戻ってきて画像をチェックすると、、、、。



    何だこれ??
    今までみたことも無いような症状です。
    最初は何が起こったか全く分かりませんでしたが、雲台のハンドルが赤道儀にぶつかっているのを見つけました。
    赤道儀に負荷をかけてしまったので大丈夫かなあ?

    気を取り直して再再撮影です。
    またまたあちこちで星景写真を撮って戻ってきて画像をチェックすると、、、、。
    数枚目から追尾してません。
    これまた最初は何が起こったか全く分かりませんでしたが、バッテリーが空になっていました。
    バッテリー(SG-1000)は2個持っていて、この日はいつもと違うほうを使ったのです。
    帰宅すると使ったほうは充電しておくのですが、久し振りに使ったほうを充電したのはいつだっけ?
    あれやこれやとやらかしているうちに、月が昇ってくる時間になってしまいました(涙)。

    撮影対象の導入やフォーカス合わせもうまくいったりそうでなかったりしています。
    何か思い違いや勘違いをしているようです。
    まだまだ修行中ということですね。


    いろいろあったのはこれだけではありません。
    ポタ赤が途中から追尾しなくなってしまったのです。
    モーター音は聞こえるのですが、どうなってしまったのでしょう?

    さらに女神像のところで星景写真を撮っているときに、近くで鹿にとても大きな声で鳴かれました。
    突然だったので、これには驚きました。
    あまりに驚いたので、星空が一瞬だけ紫色に見えました。
    こんな経験は初めてですが、皆さんはどうです?

    女神と鹿

     2013/10/27 22:15  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(240秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO1000  山梨県・みずがき湖にて


    これは本物の鹿の写真ではありません。
    ここでは女神像を入れて星景写真を撮ることが多いのですが、まわりには鹿の像もあるのです。
    でも、暗くて良く分かりませんね。
    構図も失敗して、手前と左側の鹿が切れてしまいました。
    背後に本物の鹿の気配が感じるので、落ち着いて撮影できませんでした。
    月明かりの晩に、また撮ってみたいです。


    さらに駐車場まで戻ると、車から何かが飛び出すのが見えました。
    バックドアを開けたままにしておいたのですが、猫のようです。
    ニャンさんかな?
    後で気がついたのですが、夜食用のパンを食べられていました(苦笑)。
    お腹が空いていたら言ってくれればいいのに。

    なお、0時少し前の気温は4℃程度で、思ったほど冷え込みませんでした。


     








    コメント

    こんにちは
    かなり残念でしたね。機材は心配です。でもラジウム星人さんに出会えたのが収穫でしたね〜。
    鹿のエピソードに鹿の写真があったのでびっくりです。ついに生鹿を星景に取り入れたかと思いましたよ(笑)

    私は女の神展望台で道路を挟んだ位置でやられました。向こうもこちらに興味あるので、絶妙な距離まで近づいて来るのですよね〜。
    もっとも私の場合は原村や入笠では、鹿を見るとこっちから追いかけ回すタチなので、向こうもビビッていると思います。
    2013/10/29 7:29 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、おはようございます。

    ポタ赤は家でチェックしたら、ちゃんと動作していました。
    どうも荷重の関係で?、クラッチ機構が滑っていたと思われます。

    はい、ラジウム星人さんにお会いできて楽しかったです。
    温泉日和さんとも早くお会いしたいですね。

    鹿にいきなり鳴かれたときは、本当にびっくりしましたよ。
    こちらを威嚇していたのかなあ?
    その鹿を写真に撮るなんて、そんな余裕は全く無かったです。
    追いかけて反撃されたらどうするんですか?
    2013/10/29 8:05 AM by やまねももんが
    えええ!
    本物のラジウム星人に出会えたのですか!!
    すごい!
    やっぱり昼間は人間に化けているのですね。

    女神のシルエットと星空とても美しいです。
    びっくりして空が紫になるというのが興味深いです。
    研究テーマになりそうです。
    2013/10/29 9:26 AM by まるこう
    いや〜思わず笑っちゃいました・・・失礼。
    想定外のトラブル続きでしたが、貴重な体験ともいえますね。
    夜中は何が起こるかわかりません。夜遊びには注意しましょう。
    2013/10/29 10:23 AM by 悠々遊
    >まるこうさん、こんにちは。

    夜にはラジウム星人となられるようですが、(当たり前ですが)普通の方でしたよ。
    私たちももしかすると、星見でない人から見ると@@星人と見られているかもしれませんね。

    夜空がぱっと紫色になったのでまず驚きました。
    その直後に鹿の大きな声を認識したので、びっくりしてそう見えたのだなと理解しました。
    時系列的には逆だと思うのですが、とっても不思議な体験です。
    2013/10/29 1:02 PM by やまねももんが
    >悠々遊さん、こんにちは。

    はい、貴重な体験でしたが、できればもう二度と体験したくないです(苦笑)。
    野生動物はこちらのことが見えているのでしょうね。
    必死で目を凝らしたのですが、見えませんでした。
    見えないだけにちょっと怖かったです。

    昼なら何でもない事が、夜には大事故になったりしますよね。
    頭の後ろにも目が欲しいです。
    2013/10/29 1:07 PM by やまねももんが
    鹿はどこにでもいますね〜。
    美ヶ原などは道路上にたくさんいますし、車にぶつかりそうになったこともあります。
    撮影中も遭遇しますが襲ってくるわけではないのでまだ安心です。いつか熊に出会わないかが心配です^^;
    2013/10/29 11:57 PM by starwalker
    でっかい鹿に会われたんだなぁと思ってたら
    モニュメントでしたか。
    しかし、視線を感じると落ち着かないですよね。
    気を付けてくださいね。
    私もきをつけよっと
    2013/10/30 12:07 AM by 道端小石
    >starwalkerさん、おはようございます。

    近年、鹿はとても増えているようですね。
    今回は、近くでいきなり鳴かれたのでとってもびっくりしてしまいました。
    夜の運転はスピードを控えることを心がけています。
    熊は絶対に出会いたくないです。
    星景写真は車から離れて歩き回るので、私も心配です。
    2013/10/30 5:51 AM by やまねももんが
    >道端小石さん、おはようございます。

    はい、写真はモニュメントです。
    こんな大きな鹿に囲まれたら、写真なんて撮れませんよ。
    向こうはこちらが見えているだろうから、とっても不利な状況ですよね。
    でもどうやって気をつけたらいいのでしょう?
    2013/10/30 5:54 AM by やまねももんが
     女神像の星景写真、今度はいい感じですね。
    ここは、やまねももんがさんにお任せします(笑)
    動物対策で、撮影エリアに赤外線センサーを張り巡らす
    とかいうのはどうかなぁ。
    2013/10/30 12:40 PM by ヤマボウシ
    >ヤマボウシさん、こんにちは。

    今回は三脚を縮めて撮ってみました。
    女神像はよく写りましたが、鹿の像はよく分かりませんね。
    少し月明かりが欲しいです。

    湖の対岸の山では鹿が鳴いているのは認識していたのですが、まさか近くまで来ているとは思いませんでした。
    センサーを張り巡らすと、たぶん自分で引っかかってしまうと思いますよ(苦笑)。
    こちらも団体で対処するのはどうでしょうかね。
    2013/10/30 2:05 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top