星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 星野写真(60Da、100mm) おうし座領域2 | TOP | 12/1のラブジョイ彗星 >>

2013.11.30 Saturday

やはり駄目かあ

0

    アイソン彗星は、昨日の近日点通過から1日が経ちました。

    SOHOの画像に釘付けになっていた人も多いと思います。
    勿論、私もそうでした。

    結果はとても残念ですが、こうして(多少の時間遅れはありますが)ほぼリアルタイムでその姿が見れたのは貴重な体験でした。

    彗星は完全に消滅してしまったわけではなくて、何かは残ったようです。
    SOHOの画像でも頭部?とV字型の尾が見られます。



    明るく見えている頭部?は、ばらばらになった破片の残りでしょうね。
    破片と言っても、かなり小さくて粒子のようなものかもしれません。
    これらは今後ゆっくりと拡散していきますから、だんだんと暗くなっていくでしょう。
    場合によっては急速に暗くなってしまうかもしれません。

    尾に注目していたのですが、太陽の反対方向に尾が現れてきません。
    これは、ばらばらになった破片がもう活動をしていないことを物語っています。
    これはとても残念な兆候です。
    もう暫く見守りたいと思いますが、「やはり駄目かあ」と感じています。

    なおV字型の尾ですが、左上に伸びているのは彗星が崩壊した時に放出された塵が形成しているのだと思います。
    そして下側に伸びているのは軌道上に残された塵(破片?)ではないでしょうか?
    これらも新たな塵の供給がないだろうから、だんだんと拡散していってやがて見えなくなってしまうでしょう。




    下の写真は、9年前の春に見られた「Bradfield 彗星(C/2004F4)」です。
    昨日の夜には、せめてこのぐらいの姿を見せてくれないかなあと思っていたのですが、、、。



     2004/4/29  3:29  EF16-35mm(29mm) F2.8→2.8  露出119秒
     EOS Kiss Digital  RAW、ISO-400  山梨県 高根町



     








    コメント

    こんにちは、やっぱり壊れちゃったんですかね。
    確かにしっぽの向きがちょっと違うようですし。。
    しばらくは東の空を見ておきまーす。
    2013/11/30 11:22 AM by 道端小石
    やっとSOHOのサイトが軽くなりました。どうやら残骸は次第に拡散しているようですね。でもこのままV字形のまま現われたら、それはそれで面白いと思うのですが、どうなるでしょう。
    2013/11/30 11:41 AM by てらおよしのぶ
    >道端小石さん、こんにちは。

    残念ですが、もう彗星としては生きていないと思っています。
    少し小さすぎたようですね。
    今思えば、11月中旬頃から不安定だったですよね。
    2013/11/30 12:07 PM by やまねももんが
    >てらおよしのぶさん、こんにちは。

    アクセスが集中しすぎて、サイトは一時ダウンしたようですよ。
    近日点通過後に一度は撮影したいですよね。
    来週の半ばまであまり暗くならなければいいのですが、、、。
    2013/11/30 12:15 PM by やまねももんが
    こんにちは。

    SOHOのサイト、めちゃ重かったですね。
    NASAは「核の一部が残った」と発表したようですが、どうなんでしょう。
    いずれにしても、肉眼的な明るい姿でふたたび現れることは望み薄になりました。
    6等級ぐらいでもいいから、明け方の空に生き残った姿を見せてほしいですね。
    私はまともな写真を一枚も撮っていません。
    暗くなった姿でもいいから、一枚ぐらい、写真に残しておきたいです。
    2013/11/30 3:07 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    世界中の人がアクセスしたのでしょうね。
    私もその一人でしたが(苦笑)。

    正確な判断はもう少し時間がかかるようですね。
    でも、最新のSOHO画像では頭部?がだいぶ暗くなってきたように見えます。
    かなり厳しい状況のように思えますが、なんとか耐えて欲しいですね。
    2013/11/30 3:26 PM by やまねももんが
    みんな同じ気持ちだと思いますが、ホントに残念ですね。
    どうやって撮ろうか色々考えてたのに…。

    星景として撮れる可能性は、ほぼゼロなんでしょうね。
    2013/11/30 3:46 PM by JBL
    >JBLさん、こんにちは。

    私は来年の年賀状の写真に決めていたのですよ。
    うう〜ん、どうしよう。

    彗星は事前に騒がれるほど明るくならないというジンクスがあります。
    今回もまさにそれに当てはまったわけですが、ここまで悲惨な状態になるとは、、、。

    残念ですが、星景としては無理でしょうね。
    星野としてもかなり難易度が高いのではないでしょうか?
    2013/11/30 3:51 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top