星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 秋から冬、そして春の星座たち | TOP | 12/7のラブジョイ彗星 >>

2013.12.07 Saturday

星空の色ムラ

0

    11/30の晩は星空のきれいな長野県・海の口に出かけたのですが、空の状態は思っていたほど安定していませんでした。
    東側ではいつも雲が湧いていて、それが南側に流れてきます。
    またあちこちで頻繁に稲光が光っていました。

    現地ではあまり気付かなかったのですが、星空写真には色ムラが生じていました。
    低空の緑色は、薄雲が街明かりなどの影響を受けたためだと思います。

    赤っぽい色ムラは何でしょう?
    目に見えないほどの薄雲?(湿度の高い塊り?)が原因でしょうか?
    でも何故赤っぽいのでしょう?
    この日はそうでもなかったのですが、肉眼でも今日の星空は少し赤っぽいなあと思う時があります。
    それとも大気光でしょうか?


    以下に同じような構図で撮影した数枚の画像を示します。



     2013/12/01 01:14  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm、開放)  追尾撮影(120秒)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  EOS 60Da RAW、ISO1600  長野県・海の口にて


    それほど顕著ではないのですが、オリオン周辺が何だか赤っぽく感じます。




     2013/12/01 01:21  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm、開放)  固定撮影(300秒)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  EOS 60Da RAW、ISO500  長野県・海の口にて


    これは明らかに、オリオン付近も含めて右上が妙に赤っぽいですよね。




     2013/12/01 01:55  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm、開放)  追尾撮影(120秒)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  EOS 60Da RAW、ISO2000  長野県・海の口にて


    この写真の上半分が、薄雲?(湿度の高い塊り?)の影響が無い色合いだと思います。
    下側の緑色っぽい部分は境界がとてもはっきりしていて、ちょっと奇妙な感じがしますね。




     2013/12/01 02:25  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm、開放)  追尾撮影(120秒)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  EOS 60Da RAW、ISO2000  長野県・海の口にて


    一枚毎に全体の色合いと色ムラが変わっています。

    このように色ムラが顕著に生じてしまうと、まず星野写真の撮影はできません。
    これをグラデーションツール等で補正するのは私にはとても無理です。
    星景写真でもちょっと不自然な感じがしてしまいます。


     








    コメント

    ここまで色むらの境目がわかるのもすごいですね。
    現代の自然現象?
    大気の温度差があって写りが変わってくるとか?
    違いますか。。
    2013/12/07 9:40 AM by 道端小石
     おはようございます。
    う〜ん、どれもいつもどおりウットリ写真に見えますがぁ、言われてみると、フムフム。
    って、わたしがコメントできそうな話題じゃなかったですね。
     問題点が理解できるように精進します(笑)
    2013/12/07 9:51 AM by 山口のじぃ
    >道端小石さん、こんにちは。

    この日は稲光が凄かったので、大気の状態が不安定だったのでしょうね。
    このような現象は、山に近い場所でときどき経験します。
    現地では撮影後のモニターを見てもなかなか気付かないのですよね。
    2013/12/07 10:43 AM by やまねももんが
    >山口のじぃ様、こんにちは。

    かなり綺麗な星空だったのに、色ムラが激しくて残念です。
    でも、自然現象なので仕方が無いですね。
    そちらでは経験ないですか?
    2013/12/07 10:47 AM by やまねももんが
    同じ日に稲光みました!
    僕が行ったのは長野県阿智村で、海の口の南にあたります。
    北の地平がものすごく明るくピカピカしてました。
    「無軌道な若者達」がフラッシュでも発光させて記念撮影でもしてるのかと思ったくらいです。
    結局、明け方まで時々光ってましたね。

    長い時間追尾して撮ったたくさんの写真を
    ぱらぱら漫画みたいにして見てみると、
    快晴だと思ってても何かがうにょうにょと動いてるのが見えたりします。
    空っていろいろあるんだなあと。
    1枚ものだとこういうのもムラになるんでしょうね。
    2013/12/07 12:08 PM by ミッチー
    >ミッチーさん、こんにちは。

    空の状態って、思っていた以上に変化することがありますよね。
    仰るように連続撮影した画像を見ると、うにょうにょしていることがあります。
    色は赤っぽいことが多いようです。
    薄雲までもいかない水蒸気のやや多い塊りなんでしょうか?

    「無軌道な若者達」ってじぃ様のブログでしたっけ?
    2013/12/07 12:49 PM by やまねももんが
    こりゃあ、いったい何なんでしょうかね?
    エロでムラムラすることはありますが、こんな色ムラは見たことも経験もありません。
    2013/12/07 1:36 PM by まるこう
    こんにちは
    オリオンの赤っぽさは「バーナードループも写って、60Daも良い仕事してますねぇ」って思ってました。
    部分的に色合いが違うことってあるように思います。そう感じる時は確かに処理が難しくなりますね。大気の条件に光害の影響が加わるなど、複合的に発生するのかなぁと思ってます。もしかして、オーロラの一種だったりとか都合よく思う時もあります。
    そう言えば稲光の件ですが、あの日(12/1の早朝)は私もラブジョイや月を撮っているときに感じました。ウチの隣がカラオケ屋なので、最初はミっチーさんと同じに思いました。広域で光っていたようなので、大気の不思議現象だったのでしょうねぇ。
    2013/12/07 2:09 PM by 温泉日和
    >まるこうさん、こんばんは。

    みずがき山などでもときどき経験します。
    山間部などは雲が湧きやすいので、やはり水蒸気の塊りかなあと思っています。
    でも赤っぽく写る訳が分からないのですよね。
    顕著なときは肉眼でも空が赤っぽいなあと分かりますよ。
    2013/12/07 5:11 PM by やまねももんが
    >温泉日和さん、こんばんは。

    私も最初のうちはそう思っていました。
    でも画像によって違うので、あれっ何だ?となりました。
    これだけはっきりムラになると、処理しきれません。
    私も複合的なものだと思います。
    症状は少し変わりますが大気光という現象も厄介な色ムラを引き起こしますよ。
    あれほど稲光が頻発するのは珍しいんじゃないですか?
    最初はドキドキしながら撮影していましたよ。
    2013/12/07 5:17 PM by やまねももんが
    こんばんは。
    最近透明度の悪い日が続いているように感じています。
    雨のあとのあのすっきりした星空が恋しい。
    この前の天気予報では、風向きによっては中国からPM2.5が流れてきているようなことを言ってましたが、そんな影響もあるのでしょうかねえ。
    2013/12/07 6:02 PM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんばんは。

    そちらはそんな空なのですか?
    こちらはきれいな空の日が多いですよ。
    PM2.5は困った問題ですね。
    黄砂に加えてそんなものを送り込まないで欲しいです。
    2013/12/07 7:04 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top