星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星空の色ムラ | TOP | アイソン彗星ロス症候群 >>

2013.12.08 Sunday

12/7のラブジョイ彗星

0

    昨日の朝(12/7)のラブジョイ彗星(C/2013 R1 (Lovejoy))です。

    月明かりもなく、地平高度もそれほど低くなくて、長く伸びた尾を撮影できました。
    氷点下にはなりませんでしたが、ときどき強い風が吹いて、三脚が倒されるんじゃないかと思いました。



    ラブジョイ彗星(C/2013 R1 (Lovejoy))




     2013/12/07 04:56  EF200mm F2.8→4.0  追尾撮影(120秒)  8枚をコンポジット  トリミング(96%×96%)
     EOS 5DMark2 RAW、ISO2000  山梨県・高根町にて


    尾がだいぶ長くなったようなので、フルサイズのカメラで撮影してみました。
    FlatAideを使ってフラット補正をしてから、思い切ったコントラスト強調を行なってみました。
    画像は荒れてしまいましたが、長く伸びた尾が浮かび上がってきました。
    写野の対角線が11.5度ありますが、尾はその2/3ぐらいありそうです。

    双眼鏡(7×42)で尾も分かりました。
    まだ明るい状態を保っていますが、地平高度がどんどん下がっていきます。
    これがベストショットとなるのでしょうかね。



    昇ってきたラブジョイ彗星

     2013/12/07 03:44  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (24mm、開放)  追尾撮影(90秒)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


    ”うしかい座” の下に、昇ってきたばかりの ”かんむり座” が見えます。
    その ”かんむり” の左側に、尾を伸ばした ”ラブジョイ彗星” が写っています。
    左上隅の明るい星は、北斗七星の一番端の星です。

    このときのラブジョイ彗星の地平高度は約12度です。
    天文薄明が始まるまでまだ1時間半ほどあるので、望遠レンズでの撮影はまだまだ先です。
    ところどころに赤っぽいもやもやが見えますが、薄雲だと思います。
    八ヶ岳はずっと雲が懸かっていました。



    ラブジョイ彗星

     2013/12/07 04:32  EF16-35mm (35mm) F2.8→4.0  追尾撮影(90秒)
     EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


    ”かんむり” と ”ラブジョイ彗星” のツーショットです。
    地上の風景と一緒に撮影したくなるほど明るくなってくれました。
    この写真を60Daで撮りたかったこともあって、望遠レンズでの撮影は5D2を使ったのです。

    この時期としては冬型の気圧配置が続いていて、乾燥して澄んだ星空でした。
    でももう少し左の方では低空にずっと雲があったので、ちょっとやきもきしました。


     








    コメント

    かんむり と ラブジョイ彗星 のツーショットいいですね。
    自分も2度ほど狙いましたがうまく尾が写りません。
    低空の透明度と技術の差なんでしょうね。
    2013/12/08 7:11 AM by よっし〜
    >よっし〜さん、おはようございます。

    地上の風景と一緒に撮れたのでよかったです。
    彗星がもっと明るかったらと思ってしまいますが、贅沢ですよね。
    地平高度が低いので、空の透明度の影響は大きいですね。
    技術はほとんど何も使っていませんよ。
    2013/12/08 7:38 AM by やまねももんが
    こんにちは
    かんむり座、地味過ぎです(笑)。でも、この彗星のタイミングで皆さんが注目してくれるので、彼(?)もきっと嬉しいことでしょうねぇ。
    注目と言えば、星ナビのネット紹介コーナーにまっちゃんさん経由で載ってましたね。記事の内容にある”毎日更新”が本当かどうか、注目、いえ注視してますから。

    こちらは昨夜から雪が降ったらしく、ビーナスラインの道路にまで積雪がありました。車山のライブカメラ見てビックリです。
    2013/12/08 7:47 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、おはようございます。

    かんむり座は明るい星がないですからねえ。
    ディフュージョンフィルターを使っていないので、余計に地味ですね。
    でもまとまりがあって好きな星座です。

    あれ、もうバレてしまいましたか。
    あくまでも努力目標ですよ。

    雪ですか。
    行動範囲が狭くなってしまいますね。
    でも、それにも負けない突撃リポートを期待していますよ(笑)。
    でも十分に気をつけてね。
    2013/12/08 8:23 AM by やまねももんが
    うわ〜美しいラブジョイ彗星を見せて頂きありがとうございます♪

    自分は2週間前に月明かりの中でなんとか撮れましたが、やはり全然見応えが違いますね。

    ラブジョイもそうですし、最近オリオン座をアップでとか、少しずつ望遠に目覚めてきました。バーナードループを撮りたい…
    未だにグルグル以外でコンポジットもしたことがないですし、ポラリエだとちょっと限界を感じるので…
    そろそろステップアップを図りたくなってきましたw
    2013/12/08 9:10 AM by ミツル
    >ミツルさん、こんにちは。

    尾が長く伸びていますよ。
    月明かりも無かったので、思い切って強いコントラスト強調処理をしてみました。

    星景写真を撮っていると星野写真が撮りたくなるし、星野写真を撮っていると星景写真が撮りたくなります。
    ミツルさんもそのようですね。
    新しい領域に踏み出すのはちょっと大変かもしれませんが、楽しいですよ。
    2013/12/08 9:36 AM by やまねももんが
    こんにちは。
    長く伸びた尾がすばらしい。
    ワンランク上のラブジョイ彗星写真ですね。画像の荒れは気になりませんよ。
    星ナビのネット繋がりのコーナー見ました。
    わが事のようになんだか嬉しいです。
    2013/12/08 11:53 AM by 悠々遊
    >悠々遊さん、こんにちは。

    尾は長く浮き上がってきたのですが、構造みたいなものは駄目でした。
    細かい構造はある程度の焦点距離が必要みたいですね。

    温泉日和さんに続いてバレてしまいましたね。
    これからもよろしくお願いします。
    2013/12/08 2:11 PM by やまねももんが
    僕も同じ時間帯に撮影していましたよ。
    一枚目の彗星、とても綺麗で迫力満載で撮れていますね。かっこいいです!

    この様な写真を拝見すると、僕もいつか追尾にチャレンジしたいって思ってしまいます。
    2013/12/08 2:23 PM by JBL
    >JBLさん、こんにちは。

    JBLさんも彗星の魅力に取り付かれてきたのでしょうか?
    彗星は時には大きく変化するので、目が離せません。
    だから明るい彗星ではちょくちょく出かけてしまいます。
    JBLさんの撮影スタイルだと、ポタ赤が合っていると思います。
    最近のポタ赤はかなり優秀ですが、使いこなすには少し練習が必要かなと思います。
    次の明るい彗星が出現する前に、始めてはどうですか?
    2013/12/08 2:50 PM by やまねももんが
    こんにちは^^
    いいですね〜200mmでのアップとても綺麗です。地球から遠さかっていますがまだまだ見れそうですね。
    星景写真は雰囲気があってこちらもとても好みです。
    私は7日朝は遠征していましたが所用に備えて泣く泣く2時に撤収でした(残念!)今朝は曇天でした(これも残念!)
    星ナビの「ネットよ・・・」、拝見しました。
    2013/12/08 3:32 PM by hiro-2415
    こんにちは、
    今朝、やっと私もラブジョイ祭りに参加してきたのですが、こんなにきれいに撮影できてません><
    やっぱり経験の差が、はっきりと表れるなと思いました^^;
    2013/12/08 3:40 PM by 道端小石
    はじめまして、のんたといいます。
    ラブジョイ彗星も、他の星景写真も素晴らしいですね。
    こんな写真を撮れるようになりたいです。
    2013/12/08 6:15 PM by のんた
    こんばんは。
    長い尻尾に育ってきましたねぇ
    こちらも今朝は撮影しようと早起きしたんですけど、北から東にかけての方向だけが黒くて分厚そうな雲で曇ってたので諦めてしまいました(涙)
    2013/12/08 6:25 PM by さとう
    >hiro-2415さん、こんばんは。

    期待以上に明るくなって、尾も長くなりましたね。
    地上の風景と一緒に撮影できると、撮影場所の雰囲気も出ると思います。
    2時に撤収とは、それは残念でしたね。
    明るい彗星は夕方や明け方が多いので、時間のやり繰りが大変ですよね。
    2013/12/08 6:36 PM by やまねももんが
    >道端小石さん、こんばんは。

    この写真も元画像は周辺減光やカブリがありますよ。
    今回はぴんたんさんのFlatAideを使ってフラット補正をしています。

    パラメータ等を変えて何度もやり直しました。
    その後で、星野写真のようにコントラスト強調処理を行っています。

    道端小石さんの天の川に沿っての写真のほうがずっと凄いですよ。
    2013/12/08 6:42 PM by やまねももんが
    >のんたさん、はじめまして。

    ありがとうございます。
    撮影のポイントは透明度の高い星空だと思います。
    街明かりの影響等が少しはあっても、透明度が高いと意外ときれいに撮れます。
    彗星写真や星野写真はフラットの補正がポイントだと思います。
    頑張って下さいね。
    2013/12/08 6:46 PM by やまねももんが
    >さとうさん、こんばんは。

    はい、期待以上に尾が長くなりましたね。
    地平高度がだんだんと低くなっているので、撮影できるのは今度の満月頃まででしょうか。
    天気だけはどうしようもないですね。

    2013/12/08 6:51 PM by やまねももんが
    やまねももんがさん

    私も、この夜は清里に行きましたが、寒かったですねえ。私が陣取った場所は、八ヶ岳からの雲が流れてきて彗星をたびたび覆い隠したので、撮影はしませんでした。

    双眼鏡でもかなり長い尾が確認できましたが、やまねももんがさんの画像は迫力があります。ホント立派な彗星ですよね!

    ここ2-3日、私のところも訪問者が増えていて、どうしてなんだろう???って思っていましたが、やまねももんがさんのサイト経由だったのですね。納得です!
    2013/12/09 12:19 AM by nikon 8cmi
    >nikon 8cmさん、おはようございます。

    清里に行っていたのですか。
    八ヶ岳にはずっと雲が懸かっていたので、清里や野辺山は微妙な天気だろうなあと思っていました。

    仰るように立派に成長してくれましたね。
    もう1回ぐらいは撮影したいです。
    2013/12/09 5:53 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top