星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 明け方の風景写真 | TOP | ふたご座流星群2013 >>

2013.12.14 Saturday

12/14のラブジョイ彗星

0

    今朝(12/14)のラブジョイ彗星(C/2013 R1 (Lovejoy))です。

    薄明が始まる少し前に撮影しましたが、地平高度がだいぶ低くなりましたね。


    ラブジョイ彗星(C/2013 R1 (Lovejoy))




     2013/12/14 05:03  EF200mm F2.8→4.0  追尾撮影(120秒)  8枚をコンポジット
     EOS 60Da RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて



    11/20に地球に最も近づいた後はだんだんと離れていっているので、明るさのピークは過ぎたかもしれません。
    それでも双眼鏡(7×42)で尾も分かりました。

    前回(12/7)は5DMark2で撮影しましたが、今回は以前のように60Daを使っています。
    FlatAideを使ってフラット補正をしてから、思い切ったコントラスト強調を行なってみました。
    そうしたら尾がうねっているじゃないですか!
    これにはびっくりです。
    こういう構造はカメラレンズでは無理だと思っていました。
    特にイオンの尾は、振る舞いが大人しい時と激しい時があるのですよね。
    今朝はとっても活動的だったようですが、太陽活動が活発だったのですかね?

    前回がベストショットだと思ったのですが、今回も甲乙付けがたいです。
    でも、まもなく月明かりの影響を受けてしまうのがとても残念です。


     








    コメント

    こんにちは。

    おお、尾のうねりがすごいですね!
    太陽風が吹きつけたのでしょうか。

    昨夜は、ふたご座流星群の極大日でしたが、こちらは雪でした。
    冬に入ってからの天文現象は悪天候で全然ダメです。
    星が見られなくて、かなりストレスが溜まり気味です。
    ラブジョイ彗星もだんだん低くなっていて気にはなっているのですが…。
    冬は、関東地方が羨ましいです。

    ふたご群はいかがでしたか。
    例年よりも活発な出現だったという報告は入ってきているのですが…。
    2013/12/14 1:28 PM by まっちゃん
    >まっちゃんさん、こんにちは。

    この尾にはびっくりしましたよ。
    だから彗星は面白いのですよね。

    昨夜は八ヶ岳周辺も雲が多かったです。
    でも明け方になるにつれて、その雲も少なくなっていきました。
    流星は結構見れましたよ。
    凄く明るいのもありました。
    でもそういうのに限って写野のすぐ外なのですよね。
    2013/12/14 1:43 PM by やまねももんが
     宇宙で見るものって、どんなに奇妙な形でも出来方に疑問は持たないが、この尾は疑問の塊です。
     なんでぇ?なんでこんな非幾何学的(非物理的?)な形なんですぅ?
    月面の旗論議じゃないけれど、まるでサターン5型ロケットの噴射時の力強いゆらぎ。
     とうとう師匠も科学的大発見の一人者になりましたねぇ(笑)
    2013/12/14 2:57 PM by 山口のじぃ
    >山口のじぃ様、こんにちは。

    太陽風の中を彗星が泳いでいるわけなので、それで説明ができるのでしょうね。
    アイソン彗星やエンケ彗星が、まるでおたまじゃくしのように尾を振りながら太陽に近づいていく様子がGIF画像で公開されていますよ。
    2013/12/14 3:06 PM by やまねももんが
    おお、素晴らしい!
    私は寒さを避けて暖かい外房で撮りました。
    意気地なしです。
    2013/12/14 4:03 PM by てらおよしのぶ
    夕方ですが”おはようございます”(笑)
    ようやく覚醒しました。昨夜は中央道ですれ違ったようですね。みずがき湖はいい場所環境でしたよ〜。

    彗星は離れて行ってもなかなかの変化を見せてくれて、今朝は見応え(撮り応え、画像処理し応え)があったようですね。こちらは折角遠征したのに、写っていない流星群の写真を見ていると、余計にやる気が出ませ〜ん(悲)。
    2013/12/14 5:16 PM by 温泉日和
    >てらおよしのぶさん、こんばんは。

    ありがとうございます。
    やはり彗星は面白いですねえ。
    まさかこんな尾が撮影できるとは思ってもいませんでした。
    2013/12/14 5:32 PM by やまねももんが
    >温泉日和さん、こんばんは。

    寝る前に記事を書いて公開するのは凄いですね。
    みずがき湖はいい場所でしょ。
    秋から冬は晴天率も高いです。

    私も今、流星が写っていないかどうか1枚づつチェックしているところです。
    なかなか写っていないですねえ。
    2013/12/14 5:39 PM by やまねももんが
     ねじれてます、ねじれてます。
     私も今朝、200mmでラブジョイを撮影しました。まだ処理していませんが、M13とのツーショットにこだわって、彗星そのものはそんなにしっかり撮れていない気がしますが、じっくり見てみます。
     流星写真の処理は、昨年のやまねももんがさんの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
     流星を探すソフトもあるみたいですね。
    http://kikulab.blogspot.jp/2013/04/blog-post.html
     ぜひためしてみてください。

    2013/12/14 7:09 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんばんは。

    一度思い切りコントラスト強調してみて下さい。
    浮かび上がってくるかもしれませんよ。

    いっこうさんはどうやってそういうものを探し出してくるのですか?
    それも一種の才能ですよね。
    2013/12/14 7:33 PM by やまねももんが
    尾っぽがくっきりでかっこいいですね。
    そしてウネウネしてるなんてすごいです。
    勉強になります!
    2013/12/15 10:09 AM by 道端小石
    >道端小石さん、おはようございます。

    はい、この尾にはびっくりしました。
    やはり彗星は目が離せませんね。
    ふたご座流星群の撮影を切り上げて撮影して良かったです。
    2013/12/15 10:12 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top