星空が好き、猫も好き

しばらく「宇宙物理学」のブログになります。
星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 沈みゆく冬の星座たち | TOP | 12/30のラブジョイ彗星 >>

2013.12.29 Sunday

今年を振り返って

0

    今年も残すところあと3日になりました。
    そこで、この一年を振り返ってみたいと思います。


    [1] 兄弟猫は甘ったれ

    今年の8月に4才になりました。
    まだまだ若いので元気一杯ですが、年を追うごとに甘ったれになってきています。
    弟の空(くう)は昨年の1.5倍くらい、兄の海(かい)は2倍くらいかな?
    それでもまだまだ空のほうが甘ったれです。
     

    先日、年1回のワクチン注射に行きました。
    注射は無事に済みましたが、空は暴れて体温測定ができませんでした。
    まあ体温計をお尻に入れられるのは嫌だよね。



    [2] 彗星の年でした

    今年はとてもたくさんの彗星を撮影できました。
        ・リニア彗星(C/2012K5) 1月
        ・パンスターズ彗星(C/2011L4) 3月〜6月
        ・レモン彗星(C/2012 F6) 5月〜6月
        ・アイソン彗星(C/2012 S1) 10月〜11月
        ・エンケ彗星(2P) 10月〜11月
        ・ラブジョイ彗星(C/2013 R1) 11月〜12月
        ・リニア彗星(C/2012 X1) 11月〜12月

    でもパンスターズ彗星もアイソン彗星も、正直に言うと期待外れでしたね。
    前評判が高かっただけにね。
    まあ、彗星は前評判が高いと裏切られるというジンクスだけは当たったようです(涙)。

      アイソン彗星(2013.11.16)



    [3] 星野写真(60Da+100mmレンズ)を始めましたが、、、

    今年から本格的な星野写真を始めたのですが、正直言って甘く見ていました。
     

    撮影もさることながら、処理が厄介で難しいです。
    処理が終わった直後はまあまあの出来かなと思うのですが、翌日に見直すと何だこれ? の連続です。
    試行錯誤は当分続きそうですねえ。

    フォーカスの問題も頭が痛いです。
    星像が最小かなと思える位置では星の周囲が赤っぽくなるのですよね。
    ノーマルカメラではあまり気にならないのですが、、、。
    だから少しずらしてみようと思っています。
    撮影方法は光害カットフィルター無しで8分として、最初からやり直しですかね。

    あと2年で終わるかなあ?
    今年は6月から8月にかけて全く駄目だったので、夏場の撮影が問題だなあ。



    [4] 星景写真は楽しいですが悩みも、、、

    星景写真でも星をしっかり写したいので、ポタ赤に載せてちょっと追尾することが多いです。
    私の星景写真は、地上の風景よりも星空のほうが比重が大きいですね。
    だから空の暗さもさることながら、空の透明度の良し悪しが重要なポイントだと思っています。

    でもノーマルカメラだと、時にはモノトーンっぽくなって何か物足りない気がします。
    そこで60Daで撮ってみたら、とてもカラフルで、最近のマイブームになりました。
     

    撮影場所など多くの点で、星野写真の撮影との両立に悩んでいます。
    でも両方ともやりたいのですよねえ。



    [5] 夜遊びで思わぬ人と出会いました

    夜遊びに出かけた先で、ブログで交流のあった人などに出会うことができました。
        ・5月に原村で「nikon 8cm」さんと出会いました。
        ・10月にみずがき湖で「フィトンチッド」のオーナーさんにお会いしました。
        ・11月に北八で「温泉日和」さんと出会いました。

    初対面なのにお互いのことをよく知っていて、とっても不思議な感じです。
    星空写真のことだけでなくて、いろんなことをお話させて頂きました。
    来年もまたいろんな人に出会いたいですねえ。

      温泉日和さん(左)との記念撮影



    [6] 夏場は宇宙物理学にアタックしました

    例年、6月から9月の前半までは星空写真はほとんど撮影できていません。
    駄目だという先入観もあって、今年もほとんど出かけませんでした。

    という訳で、少しずつ読んでいた本をもとに「宇宙物理学」と称してまとめ始めました。
    始めてみると、これがなかなか大変でしたが、面白かったです。
    9月の下旬で途切れてしまいましたが、そのうちに再開したいと思っています。

    そういえば、今年のノーベル物理学賞はヒッグス粒子発見につながる理論に貢献したお2人でしたね。




    こうして振り返ってみると、総じて良い年だったと思います。
    空の状態に泣かされたり、機材のトラブルや失敗もたくさんありましたが、まあそれぐらいはね。

    来年の今頃は、どんな事を書いているでしょう。
    書くことを絞るのに悩むような一年だと良いですね。


     








    コメント

    こんにちは
    弟はかなりやんちゃですねぇ。さすが兄貴は動じない。カッコいいです。
    彗星はホント、見事にハズレ。彗星用に調達したレンズ代返せ〜って愚痴が出そうです。
    星野は苦心の連続の成果が分かるので読者もハラハラドキドキです。光害フィルターは確かに無い方がスッキリ感が出るかもしれませんね。
    星景は60Daが楽しくなってしまうので、場所の問題もあるけれど、カメラの両立も難しくなるのでは?
    仲間に出会えると結構ワザとか盗めるので勉強になって良いですね。
    物理は難しくてノーコメント(笑)。

    来年の今頃は、仲間写真コーナーに私以外のリンク先の人物が沢山載っている写真が見られれば良いですねぇ。
    2013/12/29 5:23 AM by 温泉日和
    >温泉日和さん、おはようございます。

    はい、兄弟なのに性格などはかなり違うので面白いですよ。
    アイソン彗星は本当に残念です。
    来年の年賀状の写真にって決めていたのですがねえ。
    星野写真はまだまだ試行錯誤と紆余曲折が続くと思いますので、見守っていて下さい(苦笑)。
    星景写真は今までに行ったことのない場所で撮ってみたいですねえ。
    宇宙物理学も宜しくね。
    またどこかでお会いできるのを楽しみにしていますよ。
    2013/12/29 6:19 AM by やまねももんが
    猫ちゃん4歳ですか。今年は、私、40になりました。
    彗星はあれですね、アイソンなんか2年くらい前から「2013年にすごいのが来る!」って聞いて、わくわくしてたんですけどね〜。
    でも、あのぶっこわれていく様を結構なリアルタイム感を持ってみられたのは、面白かったです。

    ぜんぜん関係ないけど、自分にとって、今年は「半沢直樹」の年でした(笑)。
    2013/12/29 10:05 AM by ミッチー
    >ミッチーさん、こんにちは。

    猫の4歳は人間にすると30〜40歳と言われているので、だいたい同じですね(笑)。
    アイソン彗星はとても残念でしたね。
    当初言われていたよりもかなり小さかったようで、あれでは太陽コロナの中を通り過ぎるのは無理ですね。
    私も衛星画像をずっと見ていたのですが、凄い時代になったものです。
    何を倍返しするのですか?
    2013/12/29 12:07 PM by やまねももんが
    市街地では必需品となっている光害カットフィルターも、光害の影響の少ない場所では却って邪魔になるんですねえ。
    こちらは夏過ぎまではまだよかった天候が、秋を通り越して直ぐ冬になったとたん、ガタガタになってきました。
    改造カメラ手に入れたとたん、出番がなかなかやってこないのは「想定外」でした。

    今年も1年間、眼の保養をさせていただき、ありがとうございました・・・って、まだ3夜あるし早かったか(笑)。
    2013/12/29 12:19 PM by 悠々遊
    こんにちは。
    まだ、残り数日ありますが、今年もお世話になりました。

    自分にとってやまねももんがさんのブログは教科書?もしくは百科事典のような存在なので、今年も色々と勉強させていただきました。物理学については、自分には難しすぎましたけど…(苦笑)

    アイソンは残念でしたが、彗星というものをなんとなく学べたような気がします。
    この経験は次の彗星に活かしていけると思いますので、無駄ではありませんでした。

    でも、やっぱり心残り…(苦笑)
    2013/12/29 1:01 PM by JBL
    >悠々遊さん、こんにちは。

    できるだけ夜空の暗い場所へ出かけて、光害カットフィルターを使わないでやっていこうと思っています。
    こちらは(申し訳ないですが)快晴が続いています。
    でも凄く寒くて、今朝は−7℃のダークフレームが取得できました(苦笑)。
    あと2日半ありますが、大掃除がもう少し残っています。
    2013/12/29 1:32 PM by やまねももんが
    >JBLさん、こんにちは。

    こちらこそお世話になりました。

    私のブログを鵜呑みにすると酷い目にあうかもしれませんよ(笑)。
    これからもいろいろな情報を発信できればいいなあと思っていますので、よろしくね、

    アイソンはやっぱり残念ですよね。
    やはり前評判が高いと駄目ですね。
    次をじっと待ちましょうか。
    2013/12/29 1:39 PM by やまねももんが
    こんにちは。
    今年は、彗星の当たり年ですね。大物のアイソンは残念でしたね。また、すごいのが出てくるのを期待するしかないですね。
    そちらのロケーション、いいことろがあっていいですね。こちらだと筑波山くらいですが、周りが明るいし、筑波山麓を走っているパープルライン駐車場は夜間閉鎖なので、撮影ができず残念です。

    空と海君、4歳超えですか。うちのレオとリボンは、10年超えのおじいちゃんとおばあちゃんです。リボンは腎臓が悪いくらいで、両者とも食欲旺盛です。

    ちょっと早いですが、来年もよろしくお願いします。
    私のブログへの書き込み、ありがとうございます。
    2013/12/30 9:29 AM by kanoyan
    >kanoyanさん、こんにちは。

    今年の彗星は、なかなか粒揃いでしたね。
    アイソン彗星も一時期はなかなかのものだったと思っています。
    八ヶ岳周辺はとても気に入っています。
    撮影に行ってみたいと思う場所はまだまだたくさんあります。
    kanoyanさんちの猫さんもキジトラですよね。

    こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
    2013/12/30 2:22 PM by やまねももんが
    アイソン彗星はとっても残念でしたが
    そのぶんラブジョイ彗星ががんばりましたし
    彗星Yearだったでいいですよね。
    来年はどんなドラマが見えるのでしょうか?
    来年もよろしくお願いします!
    2013/12/30 4:33 PM by 道端小石
    >道端小石さん、こんにちは。

    ラブジョイ彗星は頑張ってくれましたね。
    でもアイソン彗星に期待していたのはその10倍ぐらい長い尾だったのですよ。

    こちらこそよろしくお願いします。
    2013/12/30 5:08 PM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top