星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 冬の大三角で遊んでみました | TOP | 昇ってきた北斗七星ですが、、、 >>

2014.01.06 Monday

みずがき湖で思わぬ出会いが

0

    数日前の天気予報だと1/3〜1/5は曇りや小雨だったのに、1/4は当日になって晴れそうな予報になりました。
    午前中は曇りでしたが夕方になると細い月がきれいに見えて、風も冷たくなってきました。
    早速出かけましたが、場所はいろいろと迷って、結局いつものみずがき湖です。
    星景写真も撮りたいので久し振りに井戸尻遺跡公園に行きたかったのですが、風が強そうなのでやめました。

    20時半頃に着くと、南側の低空に少し雲がありますが、ほぼ快晴できれいな星空です。
    今日のメインは100mmレンズによる星野写真の撮影なので、早速準備を始めます。
    フォーカス調整も結構うまくいったように思えて、21時過ぎから撮影を開始しました。
    撮影は1時間半ほどかかるので、その間はポタ赤で星景写真を撮ることにします。


    冬の星座たち

     2014/01/04 21:32  AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G (14mm、開放)  追尾撮影(120秒)
     Lee Soft-2 Filter(レンズの後ろ)  EOS 5DMark2 RAW、ISO2000  山梨県・みずがき湖にて


    冬の星座は明るい星が多くて、とても華やかです。
    6つの1等星を結んだ六角形を ”冬のダイヤモンド” と呼びます。
        ・おおいぬ座のシリウス
        ・オリオン座のリゲル
        ・おうし座のアルデバラン
        ・ぎょしゃ座のカペラ
        ・ふたご座のポルックス
        ・こいぬ座のプロキオン

    今はふたご座にとても明るい ”木星” がいるので、ちょっと分かり難いかもしれませんね。
    この頃はまだ南側の低空に薄雲が見えていました。
    でもとてもきれいな星空です。



    しばらくして車が入ってきて近くに停まりました。
    降りてきた人はなんと「nikon 8cm」さんでした。
    このところ、このみずがき湖でニアミスがあったのですが、やっとお会いできました。

    やがて南側の薄雲も無くなって、素晴らしい星空になりました。
    空の透明度がとても良くて、低空でも夜空の赤みがとても少ないです。
    南側がいつになく暗くて、どうも甲府盆地の明かりが雲で遮られているようです。




    右側が私の車で、横に赤道儀を設置して星野写真の撮影をしています。
    左側ではnikon 8cmさんが撮影の準備をなさっています。

    気温は終始−5℃程度でしたが、風が少しあってとても寒いです。
    nikon 8cmさんにはこの風が気になるようで、撮影対象の選択に悩まれていました。
    でも、この透明度の良い空なら散光星雲でしょ!
    という私の言葉にのって ”馬頭星雲” を撮影されていましたが、どうなったでしょうね?

    私は欲張って星野写真を3カット撮影しました。
    でも体の芯まで冷えてきたので、3時頃に撤収することにしました。




    最後に恒例?の記念撮影をしました。
    露光時間は80秒でしたが、じっと待っているとかなり長いですね。
    nikon 8cmさん(右側)はスマートな体形ですね。
    私は丸っこく写っていますが、着膨れでもこもこなだけですからね〜。

    望遠鏡でいろいろな星雲星団や系外銀河を見せて頂いて、ありがとうございました。
    明け方のラブジョイ彗星を撮影できたでしょうか?



    星野写真はフラットフレームの撮影に悩んでいて、処理がちっとも進みません。
    実はこの日が今年最初の夜遊びではなくて、1/2の晩にもここへ来たのです。
    でも予報よりも早く曇ってしまって、撮影はあまりできませんでした。
    というわけで、ちょっと(かなり)疲れが溜まってきていますが、星景写真の処理だけでも頑張ろうと思います。


     








    コメント

     いいですねぇ、素敵な出会い。そして撮影機材をバックに長時間じっとして撮影する『やまねももんがショット』、わたしも被写体になりたいです。
     今年こそは一緒に記念撮影してもらえるよう、今から80秒間じっとしておく訓練しておきます。
    2014/01/06 4:37 PM by 阪神ファンいっこう
    >阪神ファンいっこうさん、こんにちは。

    はい、いつでも被写体になって下さい。
    待っていますよ〜。
    撮影場所によっては60秒以下でも大丈夫だと思います。
    2014/01/06 5:17 PM by やまねももんが
    やまねももんがさん

    いやあ、寒かったですねえ。私は上下ともに防寒下着を3枚ずつ重ね着してきたので体は大丈夫だったのですが、顔と指先が冷たかったです。それでも、ご一緒していたおかげで、いつもより安心して撮影に集中できました。
    さて、馬頭星雲ですが・・・・極軸合わせが決まらずやり直したりしたので、露光時間が不十分なうちに対象が山に隠れてしまいました。ですから、ちょっと期待薄です。が、干支にあやかった初物ですから、出来るだけ早くアップできるようにしたいと思います。
    ということで、今年もよろしくお願いいたします!!
    2014/01/06 8:18 PM by Nikon 8cmi
    >Nikon 8cmさん、こんばんは。

    はい、とっても寒かったですね。
    出かける時は1時頃切り上げようかなと考えていたのですが、ご一緒できたのでもう1対象頑張れちゃいました。
    いろいろとありがとうございました。
    ポタ赤で撮った星景写真は、いつもよりコントラスト強調して仕上げてみようと思っています。
    でもその前に出かけた分があるので、少し先になるかもしれません。
    こちらこそ、よろしくお願いします。
    2014/01/06 8:52 PM by やまねももんが
     いやぁ!麗しき師匠のお姿、顔にマスクかけてます?
    でも「−5℃」!!くわばらくわばら。ばったり出くわすのは初夏を希望します(笑)
     しっかし、完全防寒ですねぇ、「−5℃」そりゃぁ地べたに大の字は無理ですわぁ(笑)
    2014/01/06 9:22 PM by 山口のじぃ
    >山口のじぃ様、おはようございます。

    顔がぼけているのは、寒さで震えているせいですよ(笑)。
    気温だけで言うと-5℃はそれほどの冷え込みではありません。
    ここらは-10℃以下になるのはよくあることですからね。
    この日はずっと風があったので、辛かったです。
    6時間以上も外にいるので、少なくともこのくらいの防寒は必要です。
    一度遊びに来られませんか?
    2014/01/07 5:10 AM by やまねももんが

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://kai-kuu.jugem.jp/trackback/971

    トラックバック

    ▲top