星空が好き、猫も好き

星空がきれいな晩はどこかへ出かけたいなあ
ときどき猫ブログや宇宙物理学のブログになります
星空や猫だけでなく、風景や草花などの写真を撮るのも好きです

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.04.04 Friday

いつもの北天ぐるぐる

0

    3/27の晩に山梨県・高根町で撮った「北天ぐるぐる」です。
    月が沈んでから撮影を開始しました。


    北天ぐるぐる

     2014/03/28 00:47  Tokina10-17mm(10mm) F4.0→5.6  固定撮影(599秒、インターバル1秒)
     17枚を比較明合成  EOS KissX3 RAW、ISO400  山梨県・高根町にて


    左端で ”ぎょしゃ座のカペラ” が沈んでいきます。
    撮影開始が何とか間に合って良かったです。
    右上の明るい星は ”こと座のベガ” です。
    これを入れたかったので、いつもよりカメラを右に向けています。

    ”北極星” の左上では ”北斗七星” がだんだんと高度を下げていきます。
    一方で右下では ”カシオペア” が昇ってきました。

    いつもより星の色が淡泊ですねえ。
    少し露光オーバーだったようで、星が白飛びぎみになってしまいました。

    どうも色合いがしっくりきません。
    CameraRawをVer6.7からVer8.3に変えたのですが、そのせいじゃないですよねえ。


     








    2014.03.28 Friday

    みずがき湖で撮った冬の星座と春の星座

    0

      3/23の晩に山梨県のみずがき湖で撮影した星空写真です。

      今までと同じように処理をしているつもりなのですが、星空の明るさや色合いが何だか違って感じるのですよねえ。
      PCを変えたので、設定等が少し違っているせいでしょうか?  → こちらの記事
      それとも、こういう星空だったのでしょうか?



      冬の大三角

       2014/03/23 19:32  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
       EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・みずがき湖にて


      やはり ”冬の大三角” は良いなあ。

      空がやや明るいので、いつもより露光を控え目にしました。
      そのせいで、星の輝きもちょっと控え目ですね。

      この日はオレンジ色の照明がずっと点いていました。
      まだ早い時間帯だからでしょうか?



      冬の大三角

       2014/03/23 21:02  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
       EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・みずがき湖にて


      星野写真の撮影を開始したので、また星景写真を撮り始めました。

      ところが西からじわじわと薄雲が広がってきてしまいました。
      ちょうど ”冬の大三角” 付近が雲に邪魔されています。
      うう〜ん、日頃の行いが悪いかなあ?

      薄雲は東側には広がっていきません。
      しばらくこんな状態でしたが、やがて快晴になりました。
      でももう ”冬の大三角” を撮るチャンスはありませんでした。



      スピカと火星、そしてアルクトゥルス

       2014/03/23 22:56  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
       EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・みずがき湖にて


      ”火星” が明るいですねえ。
      来月に最接近を迎えるそうです。
      ”スピカ” との色の対比がとてもきれいです。

      地上の風景もそれに劣らずカラフルです。 
      このくらいの地上の灯りは積極的に取り入れて絵作りを楽しんでいます。



      おとめとカラス

       2014/03/23 23:00  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
       EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・みずがき湖にて


      ”おとめ” と ”カラス” って、星座を知らない人にとっては奇妙な取り合わせですよね。
      でもこの組み合わせって結構好きなので、よく撮っています。

      女神像のところまで行ってみたかったのですが、鹿がいそうな気がして腰が引けていました(苦笑)。



      氷点下にならないので、体が楽ですねえ。
      これで真冬のような星空だったら良いのですが、それは贅沢な要求でしょうね。


       








      2014.03.24 Monday

      夕暮れ時のみずがき湖畔

      0

        昨日の晩、山梨県のみずがき湖へ星空写真の撮影に出かけました。

        一時期ちょっと雲が広がりましたが、それ以外は快晴でした。
        気温も氷点下にはならず、撮影が楽になりましたね。
        猫のニャンさん(君)もビジターセンターの入り口付近にいて、出迎えてくれました。

        春の空なので、星々の輝きがギラギラしていませんね。
        それでも、日付が変わって帰る頃になると空の状態も少し良くなってきました。


        今日ご紹介するのは、夕暮れ時に撮った写真です。



        夕暮れのみずがき湖

         2014/03/23 18:35  EF24mm F1.4→8.0  固定撮影(13秒)
         EOS 5DMark2 RAW、ISO400  山梨県・みずがき湖にて


        日没から30分ほど経った頃のみずがき湖の風景です。
        空はもう少し赤みを帯びるかなと思ったのですが、青っぽいままでちょっと残念です。
        気温は7℃ぐらいで、冷え込まなくなりましたね。
        橋に近い方は凍っていなくて湖面が見えています。

        みずがき湖の東側の端から撮っていますが、星景写真にも良さそうな風景ですね。
        でも後ろの山の上のほうに鹿がいて、すっと鳴いているのです。
        「あっちへ行け!」と言われているようで、夕暮れの写真を数枚撮って戻りました。



        女神像と冬の大三角

         2014/03/23 18:57  EF24mm F1.4→4.0  固定撮影(30秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
         EOS 5DMark2 RAW、ISO2500  山梨県・みずがき湖にて


        まだまだ空は明るさが残っていますが、”冬の大三角” が見えてきました。
        せっかくだから「女神像」のところまで行って、固定撮影で撮りました。
        思ったよりも星がよく写っていて、ちょっとびっくりです。
        薄明中の星景写真もなかなか面白いですね。


         








        2014.03.22 Saturday

        昇ってきた夏の大三角

        0

          3/10の晩に山梨県の高根町で撮影した星空写真をご紹介します。

          今日は、昇ってきた夏の大三角です。



          ことと昇ってきたはくちょ

           2014/03/11 01:30  EF16-35mmF2.8 (35mm、F4.0)   固定撮影(60秒)
           EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


          ”はくちょう座のデネブ” が昇ってきました。
          上のほうには ”こと座” が見えています。
          これから ”わし座のアルタイル” が昇ってくるまでは、かなりの時間がかかるのですよね。

          これは星景写真というよりも、夜の風景写真として撮ったものです。
          西の空には低い位置に月があるので、地面の雪が少し赤っぽく照らされています。
          夜空も少し暗くなってきて、色合いもやや赤みがかっています。



          昇ってきた夏の大三角

           2014/03/11 02:55  EF24mm F1.4→2.8  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
           EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


          ”わし座のアルタイル” が昇ってきて、”夏の大三角” が出来ました。
          低空はモヤっているようで、アルタイルが少し暗いですね。

          いつになくカラフルに仕上げてみました。



          昇ってきた夏の大三角

           2014/03/11 03:07  EF24mm F1.4→2.8  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
           EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


          横構図でも撮ってみました。
          これ以上高く昇ってしまうと入りきらなくなってしまうので、ぎりぎり間に合いました。
          横構図のほうが落ち着きがありますかね。

          デネブの下の赤っぽい明かりがちょっと目立ちますね。
          何でしょう?

          それにしても、もっと星空のきれいな場所で撮りたいですね。
          次の新月期はもっと遠出するかなあ?


           








          2014.03.19 Wednesday

          月明かりの北天ぐるぐる

          0

            3/10の晩に山梨県・高根町で撮影した星空写真をご紹介します。

            今日は、月明かりのもとで撮った「北天ぐるぐる」です。


            北天ぐるぐる

             2014/03/11 00:50  Tokina10-17mm (12mm) F4.0→5.6
             固定撮影(599秒、インターバル1秒)  11枚を比較明合成
             EOS KissX3 RAW、ISO200  山梨県・高根町にて


            久し振りに「北天ぐるぐる」を撮ってみました。

            カメラをもっと左を向けたかったのですが、月の影響が出てしまうのでこの構図になりました。
            それでも左端が明るくなっていますよね。
            明るい星が少なくて、ちょっと寂しいですね。
            右側の明るい星は ”こと座のベガ” で、左側で沈んでいく星は ”ぎょしゃ座のカペラ” です。
            ”北斗七星” の高度が高いので、一部しか入りませんでした。

            ”こと座のベガ” が紫色っぽく写っていますが、こんな色なんですかねえ?
            ”ぎょしゃ座のカペラ” は白っぽく写っているので、全体的に色合いがおかしくなっているわけではないと思います。

            月が沈む前から撮影を始めたので、1枚毎に星空が暗くなっていきます。
            でも比較明合成しているので、星空の明るさは1枚目で決まっています。

            月が沈んだらカメラを左に向けて撮り直そうと思っていたですが、すっかり忘れて放置してしまいました。
            12枚目の途中でバッテーリーが空になったようですが、寒さでいつもより短いですね。


             








            2014.03.15 Saturday

            月夜の星景写真

            0

              3/10の晩に山梨県・高根町で撮影した星空写真をご紹介します。

              この日は月が沈むのが2時半ごろだったので、それまで月夜の風景写真や星景写真を撮りました。

              月夜の星景写真は露光時間を短くしなければいけないので、星が目立たなくなりがちです。
              だから明るい星が集まっているところを選ぶのが良いと思います。
              また月を背にすると星空の色合いがきれいです。



              スピカと火星、そして土星

               2014/03/11 00:13  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(30秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
               EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


              中央付近に並んでいるのは ”おとめ座のスピカ” と ”火星” です。
              明るいほうが ”火星” です。
              下のほうには ”土星” が見えています。
              左上の明るい星は ”うしかい座のアルクトゥルス” です。
              惑星が2つも集まっているので、とても豪華ですね。

              目で見たよりもずっと良い感じに写ったので、ちょっとびっくりです。

              見えている山は茅ヶ岳で、右のほうに富士山がうっすらと見えています。
              田んぼには先日の大雪がまだ少し残っていました。



              昇ってきたこと座

               2014/03/11 00:15  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(30秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
               EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


              ”こと座” が昇ってきました。
              小さな星座ですが、 ”ベガ” がとても明るいこともあって、結構目立つ星座です。

              雲が良い感じにたなびいてくれました。
              これが無かったら、かなり間延びした写真になってしまったでしょうね。

              今日は月夜の星空がとてもきれいに処理できました。
              地上に雪が残っているのが、うまく働いているように思えます。



              おとめとからす、そして火星

               2014/03/11 01:00  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(30秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
               EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


              ”おとめ” と ”からす” が並んでいます。
              でも ”おとめ座” はどうも星座の形が分からないのですよねえ。
              ”からす” はちょっとひしゃげた四角形が、意外と目立ちます。
              今は明るい ”火星” が傍にいるので、”スピカ” がちょっと目立たないですね。

              雲に邪魔をされて、何枚も撮りなおしてしまいました。
              いつもと違って、地上の風景にちょっと拘ってみました。
              少しは星景写真らしくなったでしょうか?



              昇ってきたアンタレス

               2014/03/11 01:07  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(30秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
               EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


              ”さそり座のアンタレス” が昇ってきました。
              でもちょうど雲に邪魔されて、隠れそうですね。
              この雲は小さくて、撮影しているときは気がつかなかったのです。
              そして明るい ”土星"がいるので、”アンタレス” がちっとも目立ちません。
              得意の企画倒れですね。
              前景にはちょっと拘ったのですがねえ。


              露光時間が30秒なので、ポタ赤を使わずに固定撮影でも良かったですね。


               








              2014.03.14 Friday

              昇ってきた夏の銀河(天の川)

              0

                3/10の晩(3/11の明け方)に撮影した星空写真をご紹介します。

                今日は「昇ってきた夏の銀河(天の川)」です。
                ”さそり座” から ”夏の大三角” までを写したかったので、対角魚眼レンズを使いました。



                昇ってきた夏の銀河(天の川)

                 2014/03/11 04:20  EF15mm F2.8→4.0  追尾撮影(120秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
                 EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


                夏の銀河(天の川)が昇ってきました。
                前回(3/4)よりも空の状態が少し良いようで、天の川は肉眼でも見えました。
                この場所でこれだけ撮れれば、まあ満足ですね。
                −13℃以下に冷え込んでいますが、頑張って良かったです。

                ISO感度を少し下げて露光時間を長くしたのですが、どうでしょう?



                昇ってきた夏の銀河(天の川)

                 2014/03/11 04:25  EF15mm F2.8→4.0  追尾撮影(120秒)
                 EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


                続いて、ディフュージョンフィルター無しで撮ってみました。
                それぞれに特徴があって、甲乙付けがたいですね。

                同じような条件でRaw現像しているのですが、色合いが微妙に違っています。

                ディフュージョンフィルターを外してポケットに入れたつもりだったのですが、落としたようです。
                ライトを点けてあちこち探して、ようやく見つけました。



                昇ってきた夏の銀河(天の川)

                 2014/03/11 04:48  EF15mm F2.8→4.0  追尾撮影(90秒)
                 EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


                天文薄明が始まってから10分後です。
                肉眼では変化が感じられないのですが、写真では色合いが随分と変わってきていますね。
                この場所は街明かりの影響で、星空の発色が濁った感じになってしまいます。
                薄明が始まって街明かりの影響が少しは薄れたようで、少しきれいな色合いになってきました。



                薄明中の夏の銀河(天の川)

                 2014/03/11 04:59  EF15mm F2.8→4.0  追尾撮影(90秒)
                 EOS 5DMark2 RAW、ISO1600  山梨県・高根町にて


                これは3/11にご紹介した写真です。

                天文薄明が始まってから20分後です。
                肉眼でも、空が明るくなってきたのが分かり、見えている星の数も減ってきました。
                夏の銀河(天の川)も薄くなりましたが、まだ肉眼でも微かに見えていました。

                この場所は街明かりの影響で、星空の発色が濁った感じになってしまいます。
                薄明が始まればその影響が和らぐのではと思っていたのですが、狙いは当たったようです。
                空の色合いはイメージで仕上げてみました。

                ”金星” がいい仕事をしてくれました。
                それに薄っすらですが、富士山も見えています。


                 








                2014.03.10 Monday

                高根町での星空写真 昇ってきた夏の星座

                0

                  3/3の晩に山梨県・高根町の農道で撮影した星空写真をご紹介します。

                  今日のテーマは「昇ってきた夏の星座」です。



                  昇ってきたこと

                   2014/03/04 00:57  EF50mm F1.4→3.5  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの前)
                   EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                  夏の星座の先陣を切って? ”こと” が昇ってきました。
                  三角形と平行四辺形がくっ付いた、分かりやすい星座です。
                  雪と夏の星座なんて、ちょっとオツですよね。
                  でも気温は−8℃で、とてもそんな風流を楽しんでいる余裕はありません。

                  雲が光っていますね。
                  どこの明かりが照らしているのでしょう?



                  昇ってきたさそり

                   2014/03/04 03:01  EF50mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの前)
                   EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                  ”さそり” のほぼ全形が昇ってきました。
                  しっぽの先は雲に邪魔されて見えませんけどね。
                  このくらいの昇ったばかりの時が一番好きです。

                  空がきれいだったら、しっぽのあたりに銀河(天の川)が見えるですがねえ。
                  肉眼では全く見えませんでした。
                  でも写真には、何やらもやもやしたものが見えるような、、、。

                  この時の気温は−9℃でした。
                  ”さそり” も震え上がっていたんじゃないですかねえ。



                  昇ってきた夏の大三角

                   2014/03/04 03:25  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
                   EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                  ”わし座のアルタイル” が昇ってきて、”夏の大三角” が完成しました。
                  ”はくちょう座のデネブ” が見えてから、なかなか昇ってこないのですよね。
                  夏の銀河(天の川)もかろうじて写っています。

                  この構図はどうもしっくりきません。
                  縦構図だと、上下が間延びしてしまうのですよね。
                  でも横構図だと地上の風景があまり入らないし、両側が間延びしてしまうのですよ。



                  さそりと夏の銀河(天の川)

                   2014/03/04 03:33  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
                   EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                  ”さそり” がだいぶ高くなってきたので、24mmレンズで撮っています。
                  肉眼では分からなかったのですが、夏の銀河(天の川)も少し写っていますね。
                  横構図でも撮っておけばよかったなあ。

                  もっともっと綺麗な星空のところで撮りたいです。



                  昇ってきた夏の銀河(天の川)

                   2014/03/04 04:04  EF15mm F2.8→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
                   EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                  夏の銀河(天の川)が昇ってきました。
                  ”さそりのしっぽ” から ”はくちょう” まで続いているのが、肉版でもなんとか見えました。
                  この場所はこれを撮るには全く適していないのですが、思わず撮ってしまいました。
                  ちょうど ”金星” が顔を出した瞬間です。

                  とっても久し振りに対角魚眼レンズを使ってみました。


                   








                  2014.03.09 Sunday

                  高根町での星空写真 昇ってきた春の星座

                  0

                    3/3の晩に山梨県・高根町の農道で撮影した星空写真をご紹介します。

                    今日のテーマは「昇ってきた春の星座」です。
                    この時期は、夜中前後に春の星座が昇ってきます。
                    ちなみに、夜半前には冬の星座が沈んでいき、明け方にかけて夏の星座が昇ってきます。



                    昇ってきたおとめとからす、そして火星

                     2014/03/03 23:09  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
                     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                    ”おとめ座のスピカ” と ”火星” が並んで昇ってきました。
                    左側の明るいほうが ”火星”です。
                    ”おとめ座” の星座の形は未だによく分かりません(苦笑)。
                    その右側の少し歪んだ四角形が ”からす” です。
                    この四角形は結構目立ちます。

                    この方向はずっと雲がありました。
                    それが甲府分地の街明かりを少し遮ってくれているようですが、雲自体がとても明るく輝いてしまっています。
                    それだけ街明かりが凄いということなのでしょうね。



                    うしかいとかんむり

                     2014/03/03 23:22  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
                     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                    ”うしかい” と ”かんむり” の高度がだいぶ高くなってきました。
                    左上に見える明るい星は ”北斗七星” の柄の部分です。

                    東側の低空はいつもこのような色合いになってしまいますが、関東平野の街明かりの影響だと思っています。
                    左端のオレンジ色は、道の駅の照明でしょうか?
                    この日はこれがとても目立ちました。



                    スピカと火星、そして土星

                     2014/03/04 00:15  EF24mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
                     EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                    右側に見える明るい星は ”おとめ座のスピカ” と ”火星” です。
                    明るいほうが ”火星”です。
                    左上の明るい星は ”うしかい座のアルクトゥールス” です。

                    そして、またまた明るい星が見えてきました。
                    最初は ”さそり座のアンタレス” かなと思ったのですが、近くの星の並びが違います。
                    何だろう?
                    あんな所に明るい星なんかあったっけ?
                    調べてみたら、何と ”土星” でした。
                    まさに ”惑” 星ですね。

                    この方向の雲もだいぶ少なくなってきましたね。


                     








                    2014.03.07 Friday

                    高根町での星空写真 カシオペア

                    0

                      3/3の晩に山梨県・高根町の農道で撮影した星空写真をご紹介します。

                      前から言っていることですが、「星景写真」と一口で言っても、2種類のタイプがあるような気がしています。
                      まず風景写真の延長で星を取り入れたもので、これが本来の「星景写真」かと思います。
                      そして、星野写真の延長で地上の風景を取り入れたものです。
                      私の写真はこちらでしょうねえ。
                      星野写真を引きずっているので、「星景写真」としては中途半端になりがちです。
                      だから苦し紛れに「星空写真」と呼んでいます。
                      もちろん、両方の良いところを兼ね備えた「星景写真」を撮られている人もおられますよ。

                      この日は100mmレンズの星野写真がメインだったので、その合間に星空写真を撮っていました。
                      まあ合間のほうが長いのですがね。
                      この場所は通いなれたところなので、言ってみれば「いつもの風景」です。
                      日周運動による星の移動は思っているよりも早くて、30分も過ぎれば地上の風景との位置関係が変わってきます。
                      その間に夜空の状態も変わっていきます。
                      気がつけばほぼ一晩中撮影していて、枚数は100枚は超えていました。
                      ヘタな鉄砲なんとかと言いまして、、、。
                      でも私の場合はなかなか当たりませんね(苦笑)。
                      おまけにこの日は低空が少しモヤっていました。

                      というわけで、今日はカシオペアに着目した星空写真です。
                      前置きが長い時は写真がイマイチなことが多いときなのですよねえ。



                      八ヶ岳とカシオペア

                       2014/03/03 21:49  EF50mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの前)
                       EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                      ”カシオペア” が八ヶ岳のすぐ上まで下りてきました。
                      50mmレンズで撮影したのですが、ディフュージョンフィルタの選択を誤ってしまったようです。
                      地上の風景がかなりぼやけてしまったので、もっと弱いものを使うべきでしたね。
                      撮影後にモニターを見た時は、星がよく分かって良い感じだと思ったのですが、、、。

                      雪でホワイトバランスをとったら星空がこんなに青っぽくなりました。
                      夜空が少し赤っぽいので、雪も少し赤っぽかったのだと思います。

                      ここの温室は大雪でも大丈夫だったでしょうか?
                      雪掻きなど大変だったでしょうね。



                      八ヶ岳と、カシオペアからプレアデスまで

                       2014/03/03 22:23  EF24mm F1.4→3.5  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
                       EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                      八ヶ岳のすぐ上に ”カシオペア” がいて、”ペルセウス” を通って ”プレアデス” まで曲線状に星が並んでいます。
                      この星の並びが結構好きで、よく撮っています。

                      雪は田んぼにしか残っていないので、できるだけ田んぼに近づいて撮っています。
                      右端が赤っぽいのは、清里にあるスキー場の照明の影響です。
                      左端には入笠山にあるスキー場の照明が見えています。
                      富士見町あたりは雲がかかっているのかな?



                      八ヶ岳と、カシオペアからプレアデスまで、そしてぎょしゃ

                       2014/03/03 23:12  EF24mm F1.4→3.5  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの後ろ)
                       EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                      40分ほどして、同じような構図でまた撮ってみました。
                      ”プレアデス” がもうすぐ沈んでいきますね。
                      その代わりに ”ぎょしゃ” が写野に入ってきました。
                      右上の隅の明るい星は ”北極星” です。

                      空の状態がまだまだ変わっています。
                      気温は−6℃ぐらいで、ときどき強く吹いていた風が収まってきました。



                      昇りはじめたカシオペア

                       2014/03/04 03:09  EF50mm F1.4→4.0  追尾撮影(60秒)  Lee Soft-3 Filter(レンズの前)
                       EOS 5DMark2 RAW、ISO3200  山梨県・高根町にて


                      ”カシオペア” が ”北極星” の下を通り過ぎて、昇り始めようとしています。
                      Wの1つの星が隠れて見えませんね。
                      もっと見晴らしが良ければ、全部見えるはずです。
                      上のほうにいる少し明るい星は ”北極星” ではなくて、”ケフェウスの五角形” の先端の星です。
                      ”北極星” はもっと上のほうにいます。

                      星があまり目立たないのは、少しモヤっているからだと思います。
                      もっと思い切ってたっぷり露光してやれば良かったかなあ?
                      寒くて頭の回転が鈍くなっているので、なかなか臨機応変な対応がとれないのですよねえ。


                       








                      ▲top